教室業を本気でやりたくなったら、、、。キラキラ起業とお金とマインドの関係性を解説!

マインドセット

本日は、

「教室業を本気でやりたくなったら、、、。キラキラ起業とお金とマインドの関係性を解説!」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

教室業を本気でやりたくなったら、、、。キラキラ起業とお金とマインドの関係性を解説!

本日のテーマは、

「教室業を本気でやりたくなったら、、、。キラキラ起業とお金とマインドの関係性を解説!」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

コロナ禍になって以後、オンラインへのシフトもできるというのもあって、

起業をする方が増えています。

それと同時に、起業迷子というか、ジプシーというか、

何をやっていいか分からないということで、色んなことを試す方もいらっしゃいます。

その際に、これだけは分かっていて欲しいという事例、考え方があると思いましたので、

今回は、そちらについてお伝えしたいと思います。

 

まずは、教室業の時代背景を理解しましょう

今日のタイトルは、本気で教室業をやりたくなったら、と出だしに書いていますが、

この「本気で」というのがポイントになります。

本気かどうかを主軸に、全てを考えていくということですね。

 

というのは、このお話は、趣味で教室をしたい方には酷だからです。

本気の人は、ビジネスとして成り立つようにやっていくというお話になります。

 

まず、一昔ほど前でしたら、起業したいと思った際は、

自宅教室業であれば「わたし先生やります」と宣言さえすれば、

あとは口コミベースで人を呼ぶこともできましたし、それで自然に広がる、

という時代がありました。

 

それが、ウェブで集客していくという形に世の中が変わっていったとき、

ウェブ集客がちゃんとができないと集客ができないという事で、

アメブロや、Youtube、Instagramの集客といった、

個別のツールについてのコンサルタントの方も、出てきたのですね。

 

教室数が少ないううちは、

それぞれのツールを単体で動かしても集客できていました。

 

それがだんだんと教室が増えることで、淘汰されてしまうので、

根本的な集客の導線を分かっていないと、疲れてしまう状況になっているのです。

 

つまり、独学では立ち行かなくなってきているのが、昨今の事情なのです。

その結果、総合的に学べる起業塾というのも出てきていますね。

 

わたし自身も、リビング起業アカデミーという、導線設計などなどを含めて、

基本的なことを全て教える起業塾を開いています。

自宅教室オンラインアカデミー
自宅教室オンラインアカデミー

また、わたしは教室業専門のコンサルタントでもありますが、

ウェブデザインを含めて、マーケティングなどの集客の仕組みづくり、

文章、画像もすべて見る、という総合で全て見ているタイプのコンサルタントとなります。

つまり今は、様々なタイプのコンサルタントがいる、という状況です。

 

そうなってくると、何を学んでいいのかを選ぶ側が、

どういう未来が欲しいのかによって、選ぶコンサルタントが変わってくる、

という事になります。

 

コンサルタントの専門分野とマッチングですね。

そうしないと、学ぶ側が不幸にもなってしまう事にもつながるのです。

 

ですので、どういう心持ちで起業すれば良いのか。

どういう考えで選んでいけば良いのかも、併せてお伝えをしたいと思います。

 

あなたは「本気」ですか?

まず、キラキラ起業という言葉ですね。(苦笑)

もう、少し古いかもしれませんが、

”わたしこんなに素敵な人生を手に入れています”

というのをSNSにアップすることで、

憧れられて、問い合わせが来たり、という手法です。

 

キラキラ起業女子、自撮りコンサルタントという方もおられましたが、

キラキラ起業というのは基本的に、そんなに辛いことは教えません。

 

女子的なノリで、楽しくやっていきましょう、という雰囲気ですので、

あまり辛い思いをする状況だと、人が離れていくからですね。

ですので、キラキラ女子というのは、楽に上手くいくと良いな、

という考えの人が多いという印象です。

 

全ての人がそうではありませんが、しっかりビジネスをやりたいタイプの人は少ないと感じます。

 

そのため、本気の人がそういった場所に入ってしまうと、違和感を感じると思います。

本気というのは、要するに「イコール稼ぐ」という事になっていることが多いからです。

 

後ほど、マインドについてもお伝えしますが、

趣味か、仕事か、という話になると、

本人は仕事と言っていても、

社会通念的に仕事というのは、収益が回っている状態を言うので、

収益が回っていない場合には、「ビジネス」としてみなされない場合があります。

 

自宅においても、ある程度お金的な貢献もできて、というのがビジネスの領域、

という事になるかと思います。

 

一般的に、お金を稼ぐ、収益を出す、

社会貢献もしつつ、自分の利益も残す、

というくくりでビジネスと考えますので、

キラキラ起業は、あまり本気でやっていくのは難しいかなと思います。

 

なぜなら、あまり試練がないからです。

 

ビジネスにはたいてい、乗り越えなくてはいけない壁があったり、

やった事がないことが出てきます。

それも含めて起業なので、時に落ち込むこともあるかもしれません。

 

たとえば私は、コンサルタントという立場で、

ご本人が望む成果を出していただくことにフォーカスをしていますので、

そういったビジネス的にできていない部分について、「できていない」とはっきり言います。

 

そうしなければ、成果を出していただくことに繋がりませんし、

それが結局はわたし自身の信用にもかかわってくるからです。

 

その際に大切なのが、そういったアドバイスや苦言は、

マインドの部分とは別であるという事です。

 

つまり、マインドとごっちゃにする人は、「ひどいことを言われた」

と言い出したりする訳ですね。(苦笑)

 

自他教室の経営であっても、ビジネスマナーがあったりします。

教室業の先生になろうとしている人で、これまでに、先輩に怒られたり、

上司に苦言を呈されたり、理不尽なことをお客様に言われたり、

といった経験がない方は特に、自分の感情論で処理する傾向が強いと感じます。

そうすると、アドバイスをアドバイスとして聞くことができない訳です。

すると、「わたし、怒られた」とかいう事になるのですね。(笑)

 

ですが実際には、怒ったのではなく、改善案を伝えただけなのですね。

それを理解してすぐに改善する人は、ビジネスもすぐに上向きになります。

逆に、感情論でとらえる人は、「わたしは嫌われている」などと考えてしまい、動けなくなるのです。

ですので、恨んだり、嫌ったりする傾向がありますね。

 

ですので、自分は立ち位置で、どの程度、頑張りたいのか。

この部分を最初に考えるのが良いと思います。

頑張りたくないなら、頑張らなくても良いのです。

 

そこを考えておかないと、

本気の人がキラキラ系に入ってしまうと、騙されたとなるでしょうし、

ふわふわしたい人が本気のところに入ると、人格否定されたとなるでしょう。

 

 

わたしに対して、以前の違う起業塾について、

こんな感じだったという不満などをお話される方もおられますが、

わたしはその際、以前のコンサルタントの方がどうこうという事ではなく、

その方ご自身の内部にある問題が見えます。

わたしにそれを言うことが、一体どういう事なのかを分かっていない時点で、

あまりよくないなぁ、という事なのです。(苦笑)

 

本気でビジネスに取り組めば、たいていは試練というのが来ます。

それを明るく楽しく乗り越えていくのか、

それとも恨みながら辛い辛いと言いながら乗り越えるのかで、

マインドとお金の関係にもつながります。

 

キラキラ起業の言葉が持つニュアンスを理解したうえで、

ゆるく楽しくしたい方は、サークル的なトコロを選んだ方が良いと思います。

 

お金は後から付いてくる?本気のマインドで捉える「お金」とは

もう一点は、お金です。

それによっても、選ぶ場所が変わります。

 

たいてい、楽しくやろうというキラキラ系の場合は、

お金は後から付いてくる、といった考え方をする事が多いと思います。

そういった、その方の問題点や、改善点を指摘しないで、

楽しくやる事を推奨してやるタイプは、伸びどまりします。

 

きちんとした形で、やっていくことを決める場合は、

超えるべき壁が出てくるケースが多いのです。

ですので、選ぶ場所を間違えると、自分もつらくなると思います。

 

キラキラ起業とガッチリ本気の起業。

場違いになると、お互いが辛いのですね。

お金の話に戻しますと、

全くお金がない状態で、夢を実現するという事を考えると、

そもそも、ふわふわキラキラするのは難しくなります。

 

たとえば、明日、食べるご飯がないのに、

キラキラしたお茶会で、すごくハイグレードはホテルの写真を撮るのって、

現実問題として無理ですよね?

 

要は、そういう何かをしようと思った時に、

必要最低限のお金を稼がないと、学びすらできない、という事になる訳です

 

そこに目をつぶって、わたしはやりたいようにやっていく、優雅にエレガントにしたい、

という事で、家のお金を持ち出してやっていると、

その内に底をついて、止まってしまいます。

 

本気で何かをきちんとやりたいと思ったら、ある程度の試練があって、

然るべきことをやって、お金も積み上げていく必要があるのです。

 

目指すべきが所に合わせて、辛さも変わっていきます。

やった事がない事をやる必要も出てきます。

 

そういった試練を乗り越えるための学びのためという意味でも、

お金もある程度は必要になってきます。

自分の中に問題があることに気づくのが、本気であるという事

本気で、ビジネスとして教室をやりたくなった場合には、

自分の考えや、動いている活動の見直しをしないといけない場合も出てきます。

 

なぜなら、上手くいっていない自分を作り上げたのは、過去の自分の思考だからです。

これは、どんなコンサルタントを選んでも同じ結果になるのですが、

今の自分は、過去の自分が作っています。

 

そうすると、そのコンサルタントに頼んだのは自分だ、

という自覚を持つ必要があるのですね。

 

褒められないからといって拗ねるのも自分です。

苦言に対して、そうかと気づいて自分の考え方を変え、上へと進んでいくのも自分です。

考え方ひとつで世界が変わるのですね。

 

自分で選んでいることをさておき、結果に対して、ガタガタ文句を言うタイプの方は、

正直、どんなコンサルタントについても、結果は同じなのです。(苦笑)

 

ですので最初に良く考え、どのタイプが、人生において楽しいかを、

自分で選ぶ必要がある訳ですね。

 

もう一つ言うと、耳障りの良い誉め言葉は、確かにいいのですが、

成長という点から言うと、自分に不足しているものや、こうであったらいい、

という未来に対する苦言を、どう捉える事ができるか、

という方が、成長につながります。

 

わたしも、社会人としての経験と通して、社会通念を学んだりしてきました。

若かりし頃は、お酒を飲んで上司の文句を言うような時代もあったのです。

 

だからこそ分かるのですが、自分で自分の人生を決めているという覚悟がない人は、

自分が他人に悪い影響を与えていると、分からずにやっている人もいるのですね。

これは、要注意なところです。

また、キラキラしている人は、そういう噂が好きな人も多いと感じます。

 

ですので、本気でやりたくなったら、厳しい事もあるんだという事を理解して、

それを受け止めることも必要ですので、

どんなコンサルタントについて、も上手くいかない、と思っている人は、要注意です。

 

「うまくいかない原因は自分の中に原因がある可能性が高い」ということですね。

これは、人によって考え方と感性が違いますので、

厳しいと感じる方もいらっしゃるでしょうし、

そうかと思って自分を変える方もいらっしゃると思います。

 

少なくとも、自分で気づいて自分を変えようとされる方は、

本気であると感じますし、実際に変わると思います。

 

わたしが伝えるのはあくまで、真実を通した問題提起とお考えいただければと思います。

 

教室業を本気でやりたくなったら、、、。キラキラ起業とお金とマインドの関係性を解説! まとめ

今回の内容とまとめますと、

「教室業を本気でやりたくなったら、、、。キラキラ起業とお金とマインドの関係性を解説!」

というのは、

本気でやりたくなったら、ある程度は試練も受け入れなければいけませんし、

お金も、ある程度は稼がないと難しいということを、考える必要があります。

 

キラキラふわふわとやっていきたいとのか、

しっかりとビジネスとして本気でやっていきたいのか。

自分がどっちのやり方でやりたいのかを、まずは考えて頂くと良いのかなと思います。

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

メールマガジン登録
タイトルとURLをコピーしました