今の教室を大きく成長させたいなら○○を変えることが必要

本日は、

「今の教室を大きく成長させたいなら○○を変えることが必要」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

今の教室を大きく成長させたいなら○○を変えることが必要

本日のテーマは、

「今の教室を大きく成長させたいなら○○を変えることが必要」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

自分自身の成長もそうですし、教室をもっと発展させたいと思った時には、

今の自分から何かを変えたり、やらなくてはいけない事というのががありますね。

 

その際、自分が未来にこうなりたいという姿があった時、

どこから手を付けていいか分からない方も多く、

今日のお話は、主にそういった方向けの内容となります。

 

まず、当たり前の基準を変えること

大きく成長させたい時には、●●を変えるというのは、一体何かと言いますと、

今回は大きく2つがあります。

1つは基準、2つ目は環境です。

 

まず一つ目の「基準」なのですが、

もう少し平たく言うと、当たり前の基準を変える、という事になります。

 

みなさんもお分かりかと思いますが、

今の状態は、過去の自分がやってきた事があるから、

だから今の状態になっている訳ですね。

 

そうすると、未来に向かって大きくなりたいなら、

今の状態のままでは当然ダメですね。

では何を考えるかというと、それが「当たり前の基準を変える」という事になってきます。

 

分かりやすいのは、SNS投稿だったりします。

良いか悪いかはさておき、今はYoutubeも普通になってきましたし、

動画を撮るのも普通になってきています。

 

その分、クオリティが上がってきていますし、

以前よりも、より大量投稿が必要になってきている状況です。

 

ですが、たとえば私がYoutubeをやり始めた、8年や10年前ですと、

当時は自分のパン教室をやっていたのですが、

パン教室を大きくしたいという事で、動画はこれからの時代に来ると感じていました。

 

ただ、どういう動画なら集客に結び付くのかは、当時のわたしでは分からなかったので、

Youtube戦略コンサルタントの、菅谷信一さんという方に付いて、学ぶことにしたのです。

 

菅谷さんとは、違うセミナーでお話をしたことがあったのですが、

Youtube戦略について、コンサルをお願いしようということで、

習おうと思ってお願いをしました。

 

そうしました所、菅谷さんから当たり前のように、

「では高橋さん、1年で1000本いってみましょうか」

と言われたのですね。

 

わたしは、この人を信じて付こうと思った人の言う事は、

まずやってみてからコメントをするのが当然だと思っていましたが、

当時、1ヶ月に1本か2本の動画を作っていた自分の基準からすると、

1日3本やらないと1000本に行かない、というのは、全くかけ離れた基準でした。

 

要は、それが集客の基準なんだというのを、その時に理解したんですね。

当時は、そこまでクオリティが高くなくても、本数が多く、

キーワードが正しければ集客につながりましたので、

それを愚直に、そのままやった訳です。

 

それによって露出が増えて、ホームページを見る人も増えて、

思った通りの成果が出るようになったのですが、

それが1年後くらいから成果が出てきました。

 

つまり、当時の自分の基準と、

菅谷さんの1000本という基準は、大きくかけ離れていた訳です。

でもそれが基準だと理解したので、受け入れてやったところ、

しっかりと結果が出たのですね。

 

もちろん、大変です。

 

ですが、停滞している方は特になのですが、

「わたしはこんなに頑張っているのに」というのは、

あくまであなたの基準な訳で、上手くいくための努力の基準というのは、別にあるのです。

 

その基準に届いていない、だから現状が変わっていない、

ということを理解する必要があるので、

まず一つ目は、当たり前の基準値を変えるという事になります。

 

自分と同じレベルの人の話を聞いても、基準は変えられない

自分の基準を変えるなら、

それが当たり前ができている人の話を聞かないといけません。

 

よく失敗しがちなのが、

たとえば先ほどの例で言えば、「1年で1000本の動画投稿なんておかしい」

という人と話してはいけないのです。

 

自分が理想だと思う活動をしている人の基準値を知らなければ、

自分の基準は変えられません。

その時、自分と同等レベルの人と話していても仕方がないのです。

 

尊敬できる人の基準値に合わせる、という事をしないと変わりませn。

そして、自分がその人の基準に合わせようとした瞬間に、

その人と自分との差が出てくるので、努力をし始めるようになります。

 

もしかすると、もの凄い努力目標となるかもしれませんが、

それが叶えたい未来にとって必要なら、やるしかないのです。

 

 

わたしも10年以上、独立してやってきていますが、

ポンと伸びる時には、大きな努力が必要になってくるのですね。

 

その時その時に必要な、努力や課題が出てくるので、

素直に、自分の中の固定概念を変えて、

自分が納得できる人からの話を聞いて、変えられるかどうかが重要です。

 

自分の基準から外れた人の話を聞きたいなら、

自分より上の人の話を聞くのが最も良い方法ですね。

 

自分で所属するコミュニティを選び、環境を変える

環境はやはり大切です。

 

わたしのサロンもそうですが、

みんなが成長し合って、磨き合って伸びていくような、

螺旋状に高め合って進め、成長できる環境を作っています。

 

その際、流れを止めるような人ですね。

不平や不満ばかりを言う人がいると、どうなるかという事です。

 

人間を悪い例えにするのは気が進みませんが、

腐ったリンゴを、食べられるリンゴのところに置くと、

全て腐ってしまうという事があります。

このような例えばあまり良くないのですが、

実際に、悪い言霊は伝播する力が強いのですね。

 

だからこそ、どういう環境に身を置くかというのは、とても重要なのです。

 

そうすると、主婦やママ友で集まって愚痴を言うのが楽しみだったり、

そういった環境の中だと、自分も伸びないし、現状を変えることはできません。

愚痴や不平不満は、聞いていても仕方がないのです。

 

真っ当な思考能力がある人は、全力でそこから逃げないといけません。

そして、その場所を、自分で選んでここにいるんだと、

決めた上で所属しないといけないのです。

 

上手くいく環境のところにいる人は、

これが当たり前なんだと思うことで、

みなさんがそうなっていくのですね。

ですので、環境はものすごく大切です。

 

たとえば去年、わたしのクライアントさんに起こった出来事として、

できる事をちゃんとやった人は、コロナ禍の中でも売上が大きく伸びました。

そういった方がたくさんおられたのですね。

そうすると、コロナ禍でも伸びるのは当たり前だと、基準が変わります。

 

まずは月商50万円を目指したいよね、という人のところに、

月商200万円や300万円という人が出始めると、

教室業ってダメだと思っていたけど、できるんだと理解できるようにもなります。

 

当たり前の基準値が変わると、伸びるのが当たり前になるのです。

 

ですので、誰と一緒にいるかによって、自分の将来が決まってしまう訳ですね。

どういう未来、どういう思考を手に入れるのかは非常に大事になってきます。

 

その中にいると劣等感を感じるという人は、

それはそれで良くないのですが、

その環境の中で、どんなことを考えて行動しているのかは、

見ることができます。

 

そうすると、自分が何をすべきかのヒントがそこにあるので、

真似てやっていけば良いだけの事ですね。

 

特に個人事業主で、一人ビジネスでやっている方にとって、

共存共栄のタイプの仲間の場所を探して、その良い環境の中にいるというのは、

とても大事だと思います。

 

時には、選ぶ場所を失敗してしまう事もあると思います。

わたし自身も、そういったあまり良くない雰囲気の団体を見たこともありました。

それはそれで、反面教師として、染まらないように距離を置きながら、

学ぶことだけ学ぶという距離の置き方をしたこともあります。

 

この辺りは、はっきり言って相性ですので、

だからこそ、どのコミュニティに所属するのかが大事なのですね。

 

基本、ネガティブな思考のところは選ばない方が良いです。

 

自分を変えていく方が、手っ取り早い

人を変えるというのは難しく、動かそうと思っても大変なのですね。

それなら自分が離れてしまう方がよほど楽です。

 

変えられない、という前提で人と付き合う方が良いですし、

変わればラッキーくらいに考えている方が良いですね。

 

自分が動くか、考えを変えた方が早いです。

 

よく、「●●さんって変わらない」と言う人がいますが、

人は基本は変わりません。

 

その中で作り上げてきた今の状態というのは、

今までに自分が選択してきた結果ということですので、

それを変えたければ、自分を変えて、今の選択を変える方が早いのです。

 

 

今の教室を大きく成長させたいなら○○を変えることが必要 まとめ

今回の内容をまとめますと、

「今の教室を大きく成長させたいなら○○を変えることが必要」

というのは、

 

1つ目は、当たり前の基準を変える。

2つ目は、環境を変える。

誰といるかをきちんと選んで、その環境を選ぶ。

 

こちらの2つとなりますので、これから大きく成長されていきたい方は、

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

メールマガジン登録
タイトルとURLをコピーしました