女性が離婚しても輝き続ける人生を手に入れるために必要なマインド

マインドセット

本日は、

「女性が離婚しても輝き続ける人生を手に入れるために必要なマインド」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

女性が離婚しても輝き続ける人生を手に入れるために必要なマインド

本日のテーマは、

「女性が離婚しても輝き続ける人生を手に入れるために必要なマインド」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

今日のテーマは、いつものような集客のテーマではなく、

女性の自立と、人生の生き方を、番外編のような形でお届けできたらと思います。

 

まず最初にお伝えするのですが、このお話は、離婚を勧めるという内容でもありませんし、

それを決意する方はすでに決意をされているので、

どんな心持で過ごしていくかを考えたら良いのかをお伝えしたいと思っています。

 

実は、今回のこのお話をしようと思ったきっかけというのがあるのです。

先日、とある場所でセミナーを行った際、2回転でセミナーを行ったのですね。

その時に、1回目にご参加された方の多くが、離婚された方や、予定のある方など、

離婚が身近な方が多いという状態だったのです。(苦笑)

 

これは、今に始まった事ではなくて、

ここ4~5年の傾向としてもありました。

コロナ禍になってからは特に、家族の形などを考える時間ができてしまった事もあり、

自分の人生を内観する機会も増えたのだと思います。

 

離婚率も統計上は上がっています。

離婚をして、シングルマザーと呼ばれている状態の方も増えているのですが、

そうすると、やはり女性の自立と仕事は、密接に関係しています。

どこかに勤めるのもいいのですが、子供の送り迎えもあってと考えると、

自宅教室業というのは、選択肢としてとても良いのではないかとも思っています。

 

自宅教室の開業を目指す方が昨今、増えており、

その理由は、転職や独立といった部分もあるのですが、

離婚するから自立して稼がなくちゃという人がいるのも、事実です。

 

最近、そういった方が増えてきていると感じていたところに、

実際にセミナーでそういった方が多く参加されましたので、

その方々にエールを送るようなイメージで、

こちらの動画を撮っております。

 

お金があることで、選択肢が増えていく

まず、離婚しても輝き続ける人生を手に入れるためのマインドなのですが、

独立を考えた時には、残念ながらどうしても、

お金との問題が切り離せないのですね。

 

よく、セミナーや動画でもお伝えをしているのですが、

基本的には、お金を使うことで、時間など自由な状態を買う事もできる訳です。

もちろん、人の心までは買えませんが、

自分らしく生きるために必要なものは、たいていお金で買えてしまいます。

つまり、お金がある事で選択の自由が増えるという事です。

ご自身の選択の自由も増えますし、お子さんに関しても、

教育費など、習わせたいものなど

お金があればその自由は増えていきますね。

 

ちなみにですが、わたしは離婚はしていないです。

ですが、両親は離婚をしています。

母とは今でも連絡を取っていますが、

父とは絶縁状態ですね。

というのは、世間的には「ろくでなし」と言われるような父でしたので、(苦笑)

今は関りを持っていません。

 

近くにいると、憎しみなども出てくるのかもしれませんが、

距離が離れていますので、感情的なものはスルー出来るのですね。

ですので今は、そういう人がいたよね、というくらいの感覚です。

 

人によっては、

「親の昔の状態を許せるようになる」といった話も聞くのですが、

私自身の世界のなかでは、蚊帳の外の状態にしているので、

無に近い状態となっているのが実際です。

 

ですが、向こうから近寄ってくるような事があれば、

全力で拒否したいくらい、大嫌いな人間であるのも事実なので、(笑)

許す許さないといった部分では、

私自身はそれができているほど立派な人間ではないと思います。(苦笑)

 

 

ただ、お陰様で、人生を野太く生きる術を身に付けられたというのがあります。(^^)

 

クライアントさんと話している時に、

不安が襲ってきて、良いんだろうかと考えちゃうといったお話も聞きますが、

自分はビジネスで上手くいきたい、成功したいという要望があるのですから、

そういう視点がある方には、私からのアドバイスとしては、

「グルグル同じところで悩むのは時間の無駄」という事になります。

考えて考えて前に進めないのは、時間がもったいないのですね。

少し厳しめに言うと、暇だとそういうことも考えることもできてしまうのです。

 

必死に生きている時だと迷う選択肢がないんですよね。

たとえば、食べるために働くような時は、選択肢も考えている暇もありません。

生活がかかっている方は待った無しなので、やるしかない。

その後稼ぐことができて、お金があることで選択肢が増えるというのは、

良いことだと思っています。

 

稼ぐ力を身に付ければ、離婚も選択肢の一つとなる

わたしの母が、なかなか父と離婚ができなかったのは、

わたし達、子どもがいたからです。私と弟です。

 

私には、5つ離れた弟がおりますが、

わたしは高校生当時、DV虐待を繰り返す父となんて

とっとと離婚したらと母に勧めるようなドライな子でした。

 

母は、その時は3つも仕事を持っていたのですが、いくら稼いでも父が使うので

借金は膨らむばかりでした。そこにいてはいけないと思ったのですが、

母は「今の経済力だと家を出て、私と弟と3人分の生活を賄える自信がない」

と言って、すぐに家を出ることはできなかったのです。

 

お金がないと言うだけで、女性の人生の選択の自由が奪われると感じていたのです。

 

お金があるだけで、女の人は離婚する選択も自由に選べるのです。

そうすると、旦那さんとの繋がりについて、

心が繋がっているなら離婚などは考えなくても良いですね。

 

ですが、一緒にいる理由が旦那さんの年収などであれば、

その条件が崩れると、一緒にいる意味がなくなる事になります。

これは、それぞれの状況によるのですが、

選択できる自由がある方が、女性は自由に生きれると思いますし、

子どもの学校や習い事なども、

子どものためにお金を出したいとなった時、お金があれば選択肢も増えるのです。

 

 

わたし自身は、学びたい知識など、

お金がないからという理由で夢を諦めたくなかったので、

当時は、新聞奨学生をやったり、市や都の補助をもらう奨学生になって

学費を作るという事を繰りかえして学生時代を生きていました。

なので、真剣に学んでいたので、他の人よりも吸収力があったかもしれません。

 

 

大人になっても、自分でお金を払って学ぶというのは、

稼げる自分になるという事に繋がります。

そういったわたし自身の経験から考えると、必ずしもお金が無くても

子供もあんがい、逞しく生きていけるようになるのではないかなとも思います。

 

過保護にならない程度に、どう子どもと向き合っていくのかも、

家族の課題かもしれませんね。

 

こういったお話をしていますが、実際私自身には子どもはいません。

ですが、自分が子供だった頃の経験として、そのように感じます。

 

教室業は、子どもと接する時間も増えるますし、

自立したい女性を応援し、経済的、精神的な自由を勝ち取って欲しいので、

今はこうやって、コンサルタントをしているのです。

 

ですので、離婚を助長するわけではありませんが、

今の時代、離婚は珍しい事でもありませんし、

一緒にいると人生悪くなるよね、というタイプの父親、旦那さんがいるという事実も、

自分自身の経験も含め、昔から知っていました。

 

母は、別れてから数年で600万円くらい貯められていたのでその後中古マンションを買ってますが、

経済観念もしっかりしているタイプだったのだと思います。

離婚したことで、母は経済的に楽になったのですね。

もちろん、余分な家事もしなくていいし、精神的にも虐げられることもなくなったので

離婚して正解だったと思います。

 

私が一つ解せなかったのが、なぜ母が結婚したのか、ということでした。

それぐらい聡明な頭があるなら父を選ぶ必要はなかったはずなのに。。。

なにか、昔のお見合い的な家族的な事情がいろいろあったようです。

 

そういった経験からも、第二の人生や、やってみたい事があって、

旦那さんがどうしようもないなら、別れても良いのではないのかなと思います。

 

ただお金が稼げない状態で離婚をすると、大変なので、

粛々と、稼ぐ力を身に付けていくのが大切かなと思います。

 

稼ぐ覚悟と、受け取るマインドを整えていく

今の時代、先がどうなるかは分かりません。

会社員でも、自営業でも同じです。

 

旦那さんがいるから安泰、という事でもありませんので、

手に職といったように、自分にもできるものがあって、

ちょっとでも良いからお金に変えられる、経済を回せるようになるというのは、

これからの時代、男女関係なく必要だと感じます。

 

そうすると、稼ぐという覚悟と、

お金を受け取るという自分への許可が重要となってきます。

稼ぐ覚悟があっても、受け取る事を許可しない人は、

結局は赤字の状態や、それに近い状態となりますので、

自分の価値として、そのお金を戴きますと言える人になるのも大事です。

 

これが言えない人は、ボランティア的な事になって、

稼ぐこともできず、残念な気持ちになってしまったりするのですね。

 

自分が自分に稼ぐことに許可を出すのは、

自分の価値を認めるということです。

その道を行くと決めているなら、それを自覚する必要があるのです。

 

それに、仕事は楽しいのですが、全てがそうではありません。

時には、苦手に挑戦するなどの努力も必要です。

 

それを見た時に、そんな事までやるんですか、と言う人もいるのですが、

世の中の人は普通にやっていたりもするのです。

そんな事までやるんですか、という人は、他をしらない甘さが出ているのかもしれません。

 

 

離婚を覚悟するなら、何でもやるという覚悟も必要なので、

やりきるマインドを持つことも大切ですね。

これらのマインドを揃えた上で、当たる事業を回せば、

稼げるようになるし、お金を使って学びを高められるようにもなるでしょう。

 

 

自分が稼いでいると感じている、世の男性へ

今の時代、離婚はそこまで後ろめたいものではなくなっています。

むしろ女性は離婚をする事で、束縛もされなくなるし、

精神的にも肉体的にも楽になっている人が多い、というのも事実なのですね。

 

そう考えると、”旦那さんって何をやっているんだろう”と思ったりもします。

男性としては「自分は会社で仕事して稼いでいる」と思われるかもしれません。

 

ですが、これは世の中の旦那さん批判をするということではなく、

私自身が、会社員時代に営業部長などなどフルタイムでやっていた経験があるのでわかるのですが、

男女同等にお互いフルタイムで働いていても、

女性の家事負担の方が圧倒的に多い訳です。

ですので、男性は自分が稼いでいるということについて、

あまり偉そうにしない方がいいと感じます。

そうしないと、熟年になって捨てられてしまうではないかなとも感じますね。(苦笑)

 

なぜなら、奥さんが稼げる様になってしまえば、

愛情などの情がない限り、

ただ家事などやってくれない人が家にいるだけになるので、

邪魔になる…という事になってくるからです。(苦笑)

 

男性の方で、自分が自分がと勝手に思っているかもしれませんが、

家のことも見ておかないと定年になったら捨てられる未来もあるのでお気をつけくださいね。

 

女性が離婚しても輝き続ける人生を手に入れるために必要なマインド まとめ

今回の内容をまとめますと、

「女性が離婚しても輝き続ける人生を手に入れるために必要なマインド」

というのは、

1.稼ぐ決意

2.お金をいただく許可を自分にする

3.自由になれる自分を信じて動き、お金は手段であると理解して活動していく事

 

自宅教室業は、離婚をされた方にも良い選択肢だと思います。

学ぶべき事はありますが、必死に学べばどうにかしていくことができますので、

これからの時代の職業として、おススメをしたいと思います。

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

メールマガジン登録
タイトルとURLをコピーしました