教室開業時、経験のない人がベテラン先生と比較されても集客できる3つのコツ

マインド

本日は、

「教室開業時、経験のない人がベテラン先生と比較されても集客できる3つのコツ」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

教室開業時、経験のない人がベテラン先生と比較されても集客できる3つのコツ

本日のテーマは、

「教室開業時、経験のない人がベテラン先生と比較されても集客できる3つのコツ」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

最近、新規開業をお考えの方とのご相談に乗るケースが多くなっています。

 

新規開業というのは、当たり前ですが、

「今まで教室業をやったことがない先生」

という事になってきますね。

そうすると、お客様から見た場合、ベテランの先生とも比較される事になってきます。

 

その際、基本的には、長くやっている先生の方が有利となります。

それは、長年の経験があるからですね。

ですので、新規開業の方は、そのような状況で集客する、

という事になってきます。

つまり、比較されても良い、

という状態のものを作らないといけないのですね。

 

そのためは、必要となる3つのポイントがあると思いましたので、

今回は、そちらをお伝えしていきたいと思います。

 

1.マニアである事

では、まず3つのポイントをお伝えしていきたいと思います。

まず1つ目は、マニアである事。

2つ目は、世の中の流れと逆を行く事。これは、パイオニアという意味ですね。

 

3つ目は、既にやっている人たちの3倍の努力をする事。

この3つとなります。

 

まず、1つ目となるマニアである事、というのは、

教室業の先生の歴史というのが少し関係してきます。

 

昔は、何百万円とかかる有名な製菓学校を出て、先生になった方もおられますが、

多くは、自宅で教えていたら、友人や知人が教えてといって広がって、

なんだか先生になった、という方の方が多いのですね。

どこか専門的に学ぶ学校などで、

数百万円といったすごく多くのお金をかけて先生になった、

という方ばかりではなく、

友人に教えていたのがスタートだ、という先生も多い、

というのが、教室業の歴史的な背景なのです。

 

そうすると、自分が何かの分野についてマニアックな状態であって、

それを人に伝えると喜ばれる、

という趣味のものすごく深堀をした状態だと、

ベテランの先生の中でも、目立つ状態となるのです。

 

とある部分に特化したところで秀でたものがあると目立っていく形になるので、

何かにおいてマニアである、というのは、とても良い事ではないかなと思います。

 

たとえば、「初心者でもパンが作れます」と言われても、

初心者の人からすると、開業したばかりのその教室に行く動機にはなりません。

 

ですが、初心者の先生でも、

こういったパンを作りたいという望みに応える形であれば、

選ばれるようになります。

 

あくまで、例ではありますが、

クロワッサンを年間に1000個作るマニアが教える

初心者でも、かんたんに1回のレッスンでクロワッサンができるようになる教室、

といったように特化する、という事ですね。

クロワッサンにも色々な種類があると思いますが、

みなさんが憧れるようなもので、マニアであるならば、

もしベテランの教室の先生が同じ内容でキャッチコピーとして謳っていないなら、

自分が先に言ってしまえばいい、という事になります。

 

つまり、「クロワッサンのマニア」である、という事ですね。

 

もちろん、みなさんが習いたくない部分でマニアであっても仕方がないのですが、

ベーグルなども、一時期はすごくブームになりましたね。

 

何かそういったものに特化すると、流行り廃りも出てきますが、

取りかかりとしては、集客しやすくなるでしょう。

その中で、次を考えながらスタートしても良いですね。

 

低糖質パンも、以前は流行っていましたが、

今は米粉やノングルテンの方がトレンドとなっています。

 

わたしは、それ以外にも、7つの天然酵母といったパン教室もしていましたが、

当時はかなりマニアな講座だったのではないかなと思いますね。

 

ですので、ベテランの先生がいるところに入っていくなら、

マニアなトコロで見せていくというのが、1つ目のポイントとなります。

2.世の中の流れと逆をいく

世の中として、流行っているものに乗せていくというのも、

一つの手法ですが、

スキルやツールの部分では、逆の方向へ行くのも一つの手法です。

 

わたしがパン教室をやっていた当時は、

教室の集客はアナログで、クチコミが主流でした。

ポスティングをしたり、公民館にポスターを貼ったり、といった方法ですね。

ホームページを持っている先生は少なく、

逆にちゃんとしたホームページを持っている先生は、

しっかりしているタイプ、

という状況でした。

 

わたしは後から参入していますので、

そもそも最初から、近所の人を集めるつもりはなかったのですね。

そういったアナログ集客が基本だった時に、

飛行機や新幹線などでも来てもらえるような、全国規模の集客を考えていました。

そういった意味で、世の中の人の逆を行くということです。

そこに勝機を見出した理由は、

教室の先生はパソコンやホームページを扱うのが苦手な先生が多い、

ということを当時の私は知っていたからです。

 

そこに、自分が得意だった、パソコンやネット集客のスキルを投入した、

という事ですね。

 

結果として目立っていくことになります。

 

3.他の先生の3倍努力をする事

これは、後から参集する新規開業の方には、仕方がない部分でもありますね。

なぜなら、先にやっている先生は誰もやっていない時期に教室をやり始めた、

というだけでイニシアチブがあるからです。

 

そういった既にやっている人に、追いつけ追い越せと考えると、

3倍の努力をしなければ追い付けない、という事になってきます。

 

わたしの場合は、ブログとYoutubeを中心に集めていたのですが、

動画で顔を出すのがイヤだ、と他の先生が言っている時から動画はやっていました。

ブログも、普通の人が1つ書く時に3つ書けばいいと思っていたのですね。

当時の先生方のブログは、2~3日に1回くらい更新すると、

よくやっていると思われる、といった状況でした。

そうすると、1日に1~2回くらい更新をしたりすると、それだけでも目立ちます。

 

さらに、内容についても、今日は何を食べたといったライトなものが多く、

400、500文字といった人が多かった時代に、

最低でも1000文字くらいのブログを書き、

タイトルもキャッチコピーを学んだうえで、考えてタイトル付けをしたりしていました。

 

キーワードも入れ込んで、そのキーワードの出現頻度も考えながら、

4時間くらいかけて書いていたのですね。

 

それを、ほぼ毎日やっていたのです。

この量は、当時の教室の先生の中では、やっている人が数パーセントくらいだったと思います。

今でも、そこまでやっている先生は少ないですね。

 

以前よりは増えたとは思いますが、

Instagramなど、いろんなSNSも増えたのでそれらをどう使うかという部分もあります。

当時の私は動画とブログを使っていた、という事ですね。

 

これも、他の先生が苦手でやっていないものをやっていた、ということに加え、

ただやるだけではなく、半端ない量でやっていました。

そうやって、量をある程度はやると初心者でも目立ちます。

 

すでに自分は後れを取っている、と認識するなら、

3つの内どれかをやるか、全部やっていくのが良いかなと思います。

 

失敗できる、というのは実は有利

わたしは、準備に1年弱かかっていますので、

開業して頑張ろうと思っている方は、1年くらいかかると考えていた方が良いでしょう。

 

もし10倍の努力でやれば、3ヶ月くらいに短縮できるかもしれません。

 

つまり、新規開業そのものは、ハードルは低くなっていますが、

その分、人が増えているので、露出して目立つ状況を作るのは大変になっている、

という状況になっているという事ですね。

それを踏まえて、新規に飛び込むかどうかを考えていただくのが良いかなと思います。

 

ベテランの先生は、誰もやっていない時期からやっている、

というのでイニシアチブを持っている状況です。

それに対して初心者の人は、たくさんの失敗ができるとも言えるのですね。

 

つまり、数をこなして試していけば、上手くいくかが分かるという事です。

 

失敗すれば、これは上手くいかないという事がわかります。

それを繰り返せば、成功するという事ですね。

 

失敗を繰り返すことについても、

その後、色んな対応をする柔軟性の能力ができるなど、

失敗した分だけ成功に近づくし、タフに進んでいける強さも身に付きます。

 

つまり、失敗は失敗ではないという事ですね。

 

ある程度は動かないと、そういった失敗すらできないので、

それをたくさんできるか、できないかで、経験値が変わり、

長期的に上手くいくかが分かれるでしょう。

 

 

ですので、いわゆる「失敗」というのを恐れない事も大切ですね。

 

教室開業時、経験のない人がベテラン先生と比較されても集客できる3つのコツ まとめ

今回の内容をまとめますと、

「教室開業時、経験のない人がベテラン先生と比較されても集客できる3つのコツ」

というのは、

1.マニアである事

2.世の中の流れと逆を行く事

3.すでにやっている人の3倍努力する事

という、シンプルな内容となります。

 

これから開業をして頑張っていこうとお考えの方は、

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

メールマガジン登録