物わかりが良すぎる、人に頼れない女性は恋も仕事もうまくいきにくい理由とは

マインドセット

 

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

物わかりが良すぎる、人に頼れない女性は恋も仕事もうまくいきにくい理由とは

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

恋から学んだことは、仕事にも通じる?

 

本日のテーマは、

物わかりが良すぎる、人に頼れない女性は恋も仕事もうまくいきにくい理由とは

という事について、お話をさせていただきたいと思います。

 

私は、この百華辞典とはまた違う別のサイトで、

男性脳や女性脳の話をしながらビジネスを進めていくためのサイト

というのを持っているのですが、

(※こちらです。<女性ビジネス心理研究所

そこでお話しするネタを探す時に、あげまん理論というサイトを見ることがあるのです。

先日、そこに上がっていた記事を見て、自分の中でヒットしたものがありました。

上がっていた記事のタイトルは、

男性は察することができない だからこそ、感情表現が豊かな女性が男性を幸せにする

です。

 

これを読んでいて、少し思う所があったので、書いてみました。

 

今回のお話は「恋も仕事も上手くいきにくい」と書いていますが、

もちろん恋の話も入ってきます・・・と言っても、

これからする私の恋の話というのは、失恋の話なのですが(苦笑)。

 

ただ、そういった恋から学んだことは、仕事にも通じるなと思いますので、

それを昇華させたいと思ってお話をしていきたいと思います。

 

何を考えているのか分かない…って言われた経験ありませか?

上に紹介したあげまん理論のブログについて、

どこに私が響いたかと言うと、このブログの出だしです。

 

あげまん理論というのは、中村あきらさんという方が提唱している理論なのですが、

概要をご説明すると、

女性が男性のパートナーシップを上手に取りながら、男性を上手くサポートしていく理論

という感じです。

 

そのためには、どういう女性だったらいいのかといった内容が紹介されているブログですね。

(※まぁ若干男性はこういうものだから女性の方よろしく(苦笑)的なものを感じないでもないのですが、

共感できるものも多いので(きっと私が男性脳を持っているからでしょう)お話をご紹介しますね。

 

そんなあげまん理論のブログに、婚活の相談が寄せられたそうです。

相談の内容は、

男性に『君は何を考えているか分からない』と言われて離れられてしまう

と言われて悩んでいる、といった感じです。

それに対する中村あきらさんの回答に、

「なぜそう言われるのかと言うと、男性は察することが苦手だから」

という事が書いてあるのですね。

 

実は私も、

あなたが何を考えているか分からない」

と言われたことがあります(苦笑)

考えていることが、自分には(彼には)読めないと言われたことがあるのですね。

 

男性は、察することが苦手?

その解決策として、

ポジティブな言葉を増やす、頷きや、表現を増やすと良い、

といった事が書かれていました。

この人と一緒にいると楽しい」といった事を男性に伝えてあげるようにすると、

男性は、自己肯定感や自信を取り戻せるという事だそうですね。

つまり、「この人を幸せできている」という自信を持つので、より頑張れる、といった感じです。

 

そしてさらに、男性が失敗しても傷ついても、それを責めたりせず…(苦笑)

母親のような感じでしょうか。

 

そうすると、

「何を考えているのか分からない」といった事を言われなくなる、というイメージです。

 

女性が感情表現を豊かにすると、

男性は、自分がその女性を幸せにできているのかを、態度で理解できることになります。

 

そうしないと、男性は「察することができない」という生物学上の理由があるので、

ちゃんと幸せにできているのか、分からなくなるという事なのですね。

 

つまり、「何を考えているのか分からない」というのは、

僕は君を幸せにできているか分からない。だから自分はここにいる必要がないよね。

と言っているのと同じだという事です。(苦笑)

 

タカコの失恋話を、少しだけ公開します

私自身の失恋の話を、少しだけ紹介したいと思うのですが、

私もまさに、「君に僕は必要ないよね」といったことを言われて、

当時付き合っていた人に去られたことがあります。

 

わりとひとりでなんでもこなしてしまいますからね。私。(苦笑)

 

私は、あまり感情の波風を立てないで、淡々と物事を進められるタイプなのですね。

 

たとえば、相手に自分を傷つけるような言葉を言われても、

「そういったことを言われるのを、残念に思う」

といったように、感情の起伏幅が少ない状態で伝えることができてしまいます。

 

可愛げがないと言われるかもしれませんが、

「あり得なくない!?どういう事!?」といったように、

感情に前面に出して怒るような自分が、私自身があまり好きではないのですね。

 

もしかすると、「何を考えているのか分からない」という男性は、

女性にすがって欲しいのかもしれません。

私が付き合っていた男性で、前の彼女の話を聞くようなとき、

前の彼女が、けっこう我がままだったりして、それに振り回されたという話を聞いたりしたことがあったのですが、

 

私としては、「そんなわがままを言うの?そんなことまでお願いするの?」と思ってしまうのですが、

そういう話をしている時の男性って、ちょっと嬉しそうだなと感じたりもしてました。(笑)

 

今となって思うのは、

当時の私は、一緒にいて楽しかったのですが、

あまり「あなたを必要としている」といった言葉を改めて言った事がありませんし、

別れるといった話になった時に、すがるという事もできないタイプなのですね。

 

あ、あともう一つ。

私の察する能力が高すぎて(その方曰く、頭の回転が早い、という意味らしいのですが、、、)

気を抜けない、ということを言われたこともありました。(苦笑)

そういう意味からすると、私は恋愛女子力は低い女かもしれません。(笑)

 

察してい欲しいという女性の気持ちも、汲んでほしい(笑)

あげまん理論のブログには、

1で感じた事を、10で表現しよう」という事が書いてあったのですが、

それは自分には無理です(笑)

 

んーーー、3ぐらいでは表現できるかも?(爆)

それは自分にとって自然体ではないからですね。

 

男性が、察することができないというのも分かるのですが、

「男性に察して欲しいと思っている女性の気持ちも、ちょっと分かって欲しい」というと、

これも女っぽくないと言われるのでしょうか?(苦笑)

 

今日のテーマの、「物分かりが良過ぎる」というのは、

女性としてクールでカッコいいなという印象がありますし、

私は自身の家庭環境などから「頼らないことが美徳」という感覚もあるのです。

ただ、それが原因で恋を失った経験もあります。

 

その頃に比べると、今は結婚して26年が経ち、地味に長いのですが、

旦那にも「君は何を考えているのか分からない」と言われたりすることもありました。

ではなぜ、旦那は私から離れていかないのかは、ちょっと分からないのですが(笑)

きっと色んな夫婦のタイプがあるのでしょう。

 

 

頼る自分の姿も、自然体で出していく

今、仕事をする上での外注パートナーさんが何人かいるのですが、

その中には男性も女性もいます。

 

ウェブ周りは男性が多いですが、デザイナーさんはみんな女性ですね。

デザインに関しては特に、ツーカーみたいな感じでやりたいので、

女性とよく一緒に仕事をします

 

ウェブ周りをやってもらうとなると、やはり男性が多くなります。

その方にも、「できない事とできる事」については、ちゃんと説明して、仕事をお願いしています。

 

以前なら、「期限が間に合わない」となった時は、自分で徹夜してでもどうにかする!となっていたと思いますが、

今は、ちゃんと事情を話して、お願いをするようにしています。

 

適度に頼りながら、逆に相手が困っている時には、こちらがサポートすることもあります。

一人でがむしゃらに動いても限界があるのですね。

仕事でも恋愛でも、持ちつ持たれつというのが必要なのかなと感じます。

 

私も、嬉しかったり楽しかったり、そういう感情は、

できるだけ素直に伝えようと思っていますね。

 

恋も仕事もうまくいく女性になるには?

今回、自身のほろ苦い記憶を思い出したので、話してみていますが、

君に僕は必要ないよね」と言われて離れていかれた時、

本当はそんな事ないのに、それを伝えられない、すがることができない、

という事で、少し感傷的になって思い出してしまったのですね。(笑)

 

ただ、ことさらに強い女、頼らない女を、無理に演出することはないと思いますし、

等身大で、いつも通りのままでいきていこうと思っています。

もちろん、コンサルタントの高橋貴子として、

みなさんがこうであって欲しいという姿もあると思いますので、

あまりグダグダな姿をお見せするのはどうかなという部分もありますが、

 

たまには、男女を問わず相手に頼りたくなることもあります。

助けて、となる時もある、という事です。

私も一応人間ですから。(笑)

 

特の女性起業家の方は、頑張り過ぎてボキっと心折れる人が多いと思っていたので、

その前に頼る、という事をお伝えしたいと思います。

 

良い子になる必要もないし、折れる前に頼った方が、

むしろ男性には喜ばれることもあるでしょう。

勇気をもって、自分の想いを伝えていったら良いと思います。

ぜひ、ご参考にしていただければと思います。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧