生徒さんに愛される人気教室の先生が持っている意外なスキルとは?

起業・開業

本日は、

「生徒さんに愛される人気教室の先生が持っている意外なスキルとは?」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

生徒さんに愛される人気教室の先生が持っている意外なスキルとは?

本日のテーマは、

「生徒さんに愛される人気教室の先生が持っている意外なスキルとは?」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

人気の教室の先生というのは、人格的にも色々な特徴があったりするのですが、

もちろん、ご自身の専門分野についてスキルがあるのは、前提条件ですね。

 

そうすると、そういったご自身の分野でのスキルがものすごく飛び抜けた状態になるには、

数十年といった時間がかったりもすると思います。

今、スキルが高い先生でも、最初はそうではなかったという事ですね。

 

そうすると、ある程度の時期から人気教室となった先生は、ずっと人気教室のまま、

という事実があるのです。

 

では、なぜ人気なのかというと、

人気教室の先生には、ご自身の専門分野についてのスキル以外にも、

共通するスキルがあると思いましたので、今回はそちらを解説していきたいと思います。

 

傾聴スキルを持っている先生が、人気教室となっていく

では本題に入りたいと思います。

人気教室の先生が持っていたスキルというのは、「傾聴力」です。

傾いて聴く力と書きますが、

みなさんは、先生業というと「話す能力に長けている方が人気になる」

と思われる方が多いかもしれません。

 

確かに、マシンガントークの様に話すのが楽しいから人が来る、

という状態もありますし、タレント性がある先生には、そういった方も多いです。

 

ですが、意外なのですが、しゃべるだけの先生より、

適度に生徒さんに話を振りながら、伝えるべき内容は伝えつつ、

相手を気持ちよくさせる問いかけができる、

 

そんな、傾聴力を持つ、褒めることができる先生の方が、

長期的には人気だなと感じているのですね。

 

賑やかな、圧力とパワーで惹きつける先生もいらっしゃいますが、

長期的に人がずっと来る先生には、傾聴力がある先生だと感じる、

という事です。

では、どんな種類の傾聴力が良いのかというと、

イメージとしては、ホストクラブ的な感じでしょうか。(苦笑)

わたしも行ったことはありませんが、そのような、話をよく聞いてくれるイメージですね。

 

ホストクラブの場合は、お酒と共にという事になると思いますが、

会話を楽しんで頂く、といったイメージです。

 

だから、イケメンじゃなくても、背が低くても、

会話力でNo.1になるホストもいらっしゃいます。

 

女性も、飛び切りの美人がいつでも1番かというと、

そうではない事もあると思います。

 

ホステスという領域においては、

良い間合いや、良い会話の種類を変えられるというのが、

人気がある方の特徴になると思うのですね。

そういった夜の世界というのは、いろんな方がいらっしゃって、

お客様に喜んでいただくというケースもあると思うのですが、

それに似たような領域で、よく耳を傾けて話を聞く、というのが、

教室業の先生にとっても、重要ではないかと思うのですね。

 

よく話を聞く=存在意義を認めてもらえる

しっかり話を聞いてもらえるというのは、存在意義を認めてもらっている、

という事に繋がるのだと思います。

さらに、聞いてくれた話に共感をしてもらえると、

味方が増えたと感じてもらえるかもしれません。

それが尊敬や好意にも繋がる、という事ですね。

 

自宅教室は、女性の先生が多く、生徒さんも女性が多いと思うのですが、

そういった尊敬を込めた好意に繋がるのが、傾聴力という事になります。

 

そこが、人気教室の先生のカリスマ性になっていると感じます。

 

自分だけの話をするのではなく、絶妙なタイミングで生徒さんの話を聞き、

褒めたりもする、というイメージですね。

そういった人気教室の先生は、名前を覚えるのも早いです。

 

相手の懐にすっと、自然に入っていくことができるのが素晴らしいと感じますね。

 

逆に、そうではない先生というのは、真逆の所にいる訳です。

たとえば、自分のことを中心に話したりするケースが多いと思います。

 

あるいは、生徒さんに一生懸命に知識を伝えようとして、

必死になってしまう先生もいらっしゃいます。

ですが、必死になり過ぎると、それが楽しいという方には良いと思うのですが、

中には疲れさせてしまう事もあったりするのではないか、と思います。

 

ですので、適度な会話のキャッチボールがある方が良いのかな、

と感じたりもしますね。

 

わたしの場合はコンサルタントになりますので、

少し教室業の先生とは違うかもしれませんが、

問題解決のために、一通りのお話を聞いて、

答える上で足りないパーツがある場合は更に聞いて、

その上で見解をお伝えするケースが多いです。

 

ですので、わたしは、回答を出していく上での傾聴をやっていますね。

セミナーの場合は、そもそも聞きに来ている、という状態の方ばかりですので、

自分自身の元気をアップした状態で、わたしが中心に話をしていく、

というケースが多いです。

 

ですので、熱量を一段、上げないといけないので、

そこは意識をしている点でもあります。

 

対談でのセミナーの場合などには、相手と空気感を合わせて、

不協和音にならないように、聴き心地の良い状態にしようと考えたりもしますね。

 

そのように、自分が前に出る場合と、後方支援に回る場合、

他にも、生徒さんとのバランスを取る場合というように、

色んな役割を使い分けている感じです。

 

教室の先生は、自分のフィールドで話すことになると思いますが、

目配りや、気配りができる方は、リピートする生徒さんが増え、

人気の先生になっていくという印象がありました。

 

 

逆に、あまりリピートされない先生は、

いろんなところで損をしている事が多いと感じます。

 

生徒さんがイマイチと思っているのに、

そのままにしている先生もいらっしゃいますので、

そこは客観的に、引いた状態で、どうだったのかを確認しながら、

進んでいかれる方が良いように思います。

 

生徒さんに愛される人気教室の先生が持っている意外なスキルとは? まとめ

今回の内容をまとめますと、

「生徒さんに愛される人気教室の先生が持っている意外なスキルとは?」

というのは、傾聴力です。

 

傾いて聴くという言葉の通り、その方が本質的に持っている課題や悩み、

あるいは、どういう気持ちでここに来てくれているのかを考えて話を聞ける人は、

人気教室になっているなと感じます。

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

メールマガジン登録
タイトルとURLをコピーしました