教室の先生必見!自宅教室集客ツール おススメ5選 令和元年版

web集客

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「教室の先生必見!自宅教室集客ツール おススメ5選」

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

令和の幕開けとなった今、有効な集客ツールは?

本日のテーマは、

「教室の先生必見!自宅教室集客ツール おススメ5選」

について、お話をしてみたいと思います。

 

 

今回お話するのは、ツールの話となります。

普段、お話をさせて頂いているホームページのお話というのは、核となる部分ですので、集客ツールとしては考えていないのですね。

 

この「おススメ5選」というのは、「ホームページに誘導するためのもの」となります。

そういった、ホームページに誘導するためのものを、私は「ツール」と呼んでいますので、

そちらをまずは理解していただきたいなと思います。

 

さて、ホームページの役割というのは、先生によってそれぞれ少しずつ違うのですが、

たとえば高額単価の教室だと、お問い合わせや体験会、メルマガがゴールになるかと思います。

通常の価格帯の教室の場合は、そのまま申し込みまで来る状態にしたい、となるかと思います。

では、そんな核となるホームページを見てもらうために、何のツールを使うのか?

Googleの検索対策をするのか?

といったお話になります。

 

有名な方法の一つはSEO対策ですが、これは、「どんなキーワードで探されるのか?」というキーワードを逆算して・・・

といった事を考えていかなくてはいけないのですが、

そういった、集客を効果的に進めていくための方法の中から、今の令和の時代におススメの5つを、ご紹介していきます。

 

1.集客用ブログ

まず1つ目は、集客用ブログです。

 

これは、わざわざ「集客用ブログ」と呼んでいるのですが、

通常のブログとは違うという事ですね。

 

たとえば「今日のレッスンの報告」などは、通常のブログとなります。

それに対して集客用のブログは、教室で作った作品などを、適切なキーワードでタイトル付けして書いたり、

お役立ち情報を、そこそこの文章量で書いたりする形となります。

 

単なるブログを書くだけだったら、画像を何枚か、パタパタと並べてしまえば、それでもOKですが、

そうではなくて、「それを読んだ人が体験会に行きたくなったりするように

という、意図をもって書くのが集客用ブログとなります。

 

タイトルなども、探されて飛んで来られるようなものに調整して付ける必要があります。

こういった集客用ブログは、今でもオススメのツールになっています。

FacebookやインスタなどのSNSも良いのですが、

これらはウェブサイトのURLがそのまま残らないので、検索として探されないということになるのですね。

 

それに対して集客用ブログは、長年ウェブ上に残っていくので、おススメです。

タイトルの付け方が大切ですので、その研究もしつつ、自分の業種業態に合わせた形で付けていくというのがポイントになりますね。

 

2.集客用Youtube

2つ目は、集客用Youtubeです。

動画は、昨今とても流行っていますし、若い世代であればTiktokも人気ですね。

今は、誰でも動画が作れるという時代になっています。

 

集客用Youtubeというのは、単なる動画ではなく、お役立ち情報であるとか、知りたい事を中心にアップしていく動画となります。

 

ただこの「動画」というのは、教室の先生にとっては基本的にハードルが高いツールとなります。

つまり、ハードルが高いという事で、他の方はあまりやらないのですね。

ですので、やればそれだけで、集客について有利になるという事です。

 

私は6年くらい前に、パン教室用の動画をたくさん作ったのですが、

当時は今よりも少なかったですし、今も、教室の先生はあまり作らないので、やればそれだけ有利になっていきました。

そういった、キーワードが適切に付けられた集客動画をたくさん持っているというのは、それだけ探されやすくなりますので、

集客が楽にもなっていきますね。

ちなみに私の動画の中では13000回再生された動画が再生回数が多い動画でした。

年々再生が増えているのも興味深い内容です。

 

それに、「実際にやってみると、動画の方がブログより楽」というのが、意外なポイントだったりもするのです。

ポイントとしてはやはり、お客様が知りたい事の答が入っている中身になっている方が良い、という部分です。

 

中には顔を出すのが嫌といった人もおられると思いますが、

そういった方がやはり多いですので、その中で動画をやるだけで、信頼も得やすくなっていきます。

 

 

3.MEO対策

3つ目は、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)というSEOについてお話をしましたが、

それと同時に、MEOというのが昨今、流行ってきています。

地図エンジン最適化ということになりますね。

 

自分が教室をしているエリアで、少し他の教室など検索すれば分かると思いますが、

地図の検索結果が一番に出てきて、その次に広告が出る、という順番になっています。

このMEO対策は、自宅教室の場所を開示できる方とできない方で分かれるのですが、

可能であれば、MEO対策として、まずGoogleマイビジネスという無料サービスに登録をしていきます。

 

その中で、口コミが一番効果があるという事で、お客様に実際にどうだったかを書いてもらうのが良いでしょう。

 

こういったMEO対策というのも、今後は必要になってくるので、これも令和の時代には非常に有効なツールと言えます。

今、もしエリアで載せている人が少なければ、すぐに対策して、口コミなど投稿してもらうと、有利になっていくと思います。

 

 

4.LINE@

4つ目は、LINEですね。

今は、LINE公式アカウントという名前になったかと思いますが、

こちらの登録を促す形にしてもらって、付かず離れず、近況を報告しながら、

となります。

チャット機能もありますので、ちょっと何か先生に聞きたい時に、軽く相談ができるのも特徴の一つです。

 

メール相談はかしこまって送りますが、LIENは、気軽に質問したい時にメッセージを送れますし、

ライトな付き合いから、深めていこうね、

というところから使えるツールとなります。

 

5.メルマガのステップメール

5つめはメルマガです。

私が、ツールという中で一番信頼していて、濃いお客様がいっぱいいらっしゃると思うのが、メルマガなのです。

 

その中でも、単発のメルマガではなく、ステップメールがとても便利だなと思っています。

そのメルマガを書くことによって、ゆっくりと信頼関係を構築していく事ができるからですね。

メルマガの読者というのは、こちらの人間性も、サービスの内容も分かった上で問い合わせが来る事になるので、

成約する可能性も高くなります。

 

こういった、いつから登録しても1通目から順番に届くステップメールは、とても有効かなと思います。

 

令和の時代のおススメの集客ツール5選、まとめ

さて、ここまで5つの集客ツールをご紹介してきましたが、令和の時代のおススメ5選はどれかなと思った時、この5つになりました。

まとめますと、

 

1.集客用ブログ

2.集客用Youtube

3.MEO対策

4.LINE公式アカウント

5.無料メルマガ(ステップメール)

 

この5つですね。

 

LIMEとメルマガと同じような感じでお考えの方も多いですが、

私の中では、やはり「ステップメールが無い」という時点で、これらは全く違うもの、という認識です。

(企業でステップメールのシステムを扱っているところはあるようですが、公式の機能ではありません。)

 

ステップメールは、ゆっくりと関係を作っていって、やがてお客様として目の前に現われる、

そんなツールなのですね。

 

さて今回は、令和の幕開けという事でご紹介させていただきましたが、

また1年、2年と時間が経っていくと、変わってくることもあります。

 

今、教室集客のツールとして使えるものは?と考えた時に、

これら5つの集客ツールが有効かなと思いますので、

ぜひ、ご参考になさってみてください。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧