集客は自力でできる力を身に着ける~他者に依存しない集客スキルとは~

集客メソッド

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「集客は自力でできる力を身に着ける~他者に依存しない集客スキルとは~」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

集客は自力でできる力を身に着ける~他者に依存しない集客スキルとは~

本日のテーマは、

「集客は自力でできる力を身に着ける~他者に依存しない集客スキルとは~」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

色々な世間情勢や社会情勢によって、ビジネスが危機的な状態になったりした時に、

一番、弱い産業、あるいは弱い会社の状態というのは何かというと、

他者に依存した状態で集客をしている状態のビジネスモデルです。

 

他者に依存した状態でビジネスを組み立てていると、

緊急事態などの状況になった途端に、自力では立て直せなくなるので、

苦戦を強いられることになるわけですね。

 

ですので、そういった状況でも自力で集客できるように、

普段からどのように準備をして、ビジネスモデルを考えたら良いのか

というのが、本日のテーマとなります。

 

口コミと紹介だけに依存する集客モデルは、続く保証がない

他者に依存しない集客とは、どういうことなのかをご説明します。

まず、口コミと紹介だけによる集客についてです。

 

これが、プラスアルファでの集客になっているなら問題ありません。

つまり、ちゃんと自分で計算をして、集客できる目途が立っている状態で、

プラス、紹介されるといった、降って湧いたようなラッキーなら問題ないのです。

ですが、成約のほとんどが口コミや紹介となると、問題があるのですね。

もちろん、口コミや紹介が起こること自体は素晴らしい事なのですが、

長く続く保証がない、という事なのですね。

 

なぜなら、集客を他の人に依存をしているからです。

以前、とある先生に、

「では、その紹介してくれる人がいなくなったらどうするんですか?」

ということ尋ねたことがあります。

 

その際に、その方は「今までずっと紹介なので、それが無くなるのは想像できない。

といったお話をされていましたが、

 

数年後に、またその先生とお話した際に、

団体で入っていた3つほどのグループの生徒さんが、同じ時期に辞めてしまった、

というお話を聞きました。

 

グループ内での喧嘩や、転勤などなどの事情などで、

3グループが一気にやめたという事ですが、

さすがにその先生も、顔が青くなっていました。

 

そうすると、自分で集客をコントロールできなくなりますね。

生徒さんがいなくなったときに、自分で集客できる先生ならどうにかできるのですが、

やったことがないから集客のしようがないのです。

 

当然ですが、良いレッスンをしていないと紹介はされないので、そのこと自体は素晴らしいのですが、

それだけに頼った集客計画は危険だという事ですね。

 

立地などの外的要因に頼った集客も、危険度が高い

外的要因となる立地などに依存する集客、という点についてですが、

これは、例えば駅前の教室だとしたら、駅より遠い教室に比べると、有利なのは間違いありません。

 

あるいは、パン教室を開いていて、その隣に青果販売・スーパーなどのお店があったりするなど、

それによって集客が成り立つこともあるかもしれません。

 

ですが、人を寄せてくれているもの(スーパーなど)が、

いきなり無くなる事や倒産することもあり得ますよね?

その立地で、周辺のモノに頼った形で集客できている状態というのは、

不安定な状態と言えます。

ですので、「それがなくなってもやっていけるか」が大事になってくるかなぁと思いますね。

 

何かあって、周辺の施設がなくなった時に集客ができなくなると、

自分でどうにかするのが難しくなるからです。

 

たとえば、コロナウィルスによる社会的な不況において、

遊園地やデパートのすぐ横で、その人たちが出てくるのを見込んで集客していた飲食店があったとしたら、

外出自粛の状況では、経営が苦しくなります。

 

逆に、山奥のレストランで、

そのお店自体のクオリティで、自力で集客が成り立っているとしたら、

周辺の施設に頼っていない分、経営が持続できる可能性がありますね。

 

広告だけに依存した集客も、見直しが必要

もう一つ、広告に依存する集客の比率が7割以上といった状態になると、

これも見直しが必要かなと思います。

 

自力でのブログ集客より圧倒的に広告の比率が多いとなると、

広告費がなくなった時に集客できなくなりますし、

広告がいつでもうまくいくとも限りません。

 

自力集客というのは、面倒で時間がかかるのですが、

Youtubeを地道にアップするとか、ブログを書くといった作業と、

組み合わせた方がよいと思います。

 

広告から来るお客様だけを相手にしていると、

広告を出し続けないといけないので、収益を圧迫する事にもなりますね。

ですので、広告の比率を下げて、集客できるように見直す方が良いでしょう。

ですので、集客を自力でどうにかできる力を持って、その上でプラスアルファ、

広告や口コミ、立地といったものがあれば、尚良しということですね。

 

これくらいの集客は自分でできるだろう、という状況は、

ベースとして必要ではないかなと思っています。

 

パソコンの苦手を、そのままにしていると…

教室の先生の中には、パソコンが苦手といった方も多いですが、

ある程度、世の中の最低のトレンドラインには乗っておかないと、

その先の経営が難しくなってくるかと思います。

 

というのは、後からスキルを身につけて追い付こうという状態になると、

時間もかかってしまって大変なのですね。

 

ですので、ホームページが作れないからといって、

業者さんに最初から丸投げするのは、あまりよくないです。

 

ある程度、自分で苦労して作った後で頼むということなら、まだ話がしやすいですよね。

それに、売れるホームページは、自分の言葉や自分の写真があって、

想いが伝わることも、大切なのです。

 

それが肝なのに、いきなりすべてを丸投げするのは、

お金で解決できない大きな損失と言えます。

 

ですので、1回は自分で作って、

だんだんと売れるようになってきた時、

体裁を整えるのに業者さんにお願いする、といった形の方がいいですね。

 

最初の基盤は、苦労してでも自分でしっかりと作った方が良いでしょう。

 

もう一点、自分でウェブサイトを作るメリットとして、「早い」という点があります。

 

わたしの場合ですが、コロナウィルスの影響で、

新しい講座を作る必要があり、それを思いついたのが2週間ほど前という状況がありました。

 

その際、新しい講座の構想を紙に書きだし、

動画を10本とって、ステップメールというメルマガに組み込み、

販売する申し込みページを書いて、販売をスタートするというのを、

すべて一人でやったのですね。

作業の総時間で言うと、24時間でしょうか。

普段の仕事の合間に入れ込んでいったので、トータルという事になりますが、

約1日くらいで、構想から販売スタートまでを実現させているのですね。

 

これができた理由は、

わたしが今まで、小さいもの(仕組み)を何度も作っていたという経験があるからです。

 

動画も普段から撮っていましたし、文章もかなり書いていました。

写真も扱えましたし、ステップメールも自分で組み込めて、

文章を書いて皆さんに伝えることができる、という全部のスキルを一通り持っているのですね。

 

緊急でやなくちゃ!という状況になって、

人に頼んでいる時間がないという時は、自分でやる方が早いのですね。

もし今回のわたしの新しい講座について、人に頼んでいたとしたら、

1ヶ月以上の時間がかかったでしょう。

 

自力での集客は、文章を書くスキルが重要です。

パソコンが苦手だからと言って、一切、手を付けないというのは良くありません。

なぜなら、きっと後で困ることになるからです。

 

たとえば、この企画をこのタイミングでやればうまくいく、という時、

そのタイミングを逃してしまうと、ダメになる事も多いのです。

 

タイミングがずれると、売れるものも全く売れなくなったりしますので、

そのタイミングを活かすためには、自分で作れた方が早いのですね。

 

そして、自力での集客は、

綺麗なサイトより、中身がわかるサイトの方が良いです。

そうすると、文章を書くスキルは必須になります。

 

わたしは、写真の力ももちろん磨いていますが、

売上に直結するのは、やはり文章力なのですね。

極端な話ではありますが、文章力があれば、

写真がなくても、申し込みが入ることもあります。

 

逆に、写真がすごく良くても、言葉がなければ売れません。

そして、その言葉を表現するために、ウェブサイトが必要になるので、

その知識もあった方がいい、という事ですね。

 

今は、動画も必須となってきましたので、

それもできてきた方が良いという事で、教室業の先生はどんどん忙しくなってきます。

 

まずは、集客を自力でやれる力がついて、それでだんだんと儲かってきたら、

できる人に任せるという順番で、考えるのが良いかなと思います。

 

集客は自力でできる力を身に着ける~他者に依存しない集客スキルとは~ まとめ

それでは、今回の内容をまとめますと、

まず、集客は自力でできる力を身につける~他社に依存しない集客スキルとは~

というのは、

 

1.口コミ・紹介だけに頼らないようにすること

2.立地などの、外的要因だけに頼らないようにすること

3.簡単なウェブサイトは、自分で作れるようにしておくこと

 

これらが大切になってくるかと思いますので、

よろしければ、ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

メールマガジン登録

ピックアップ記事

関連記事一覧