お客様付き合いや集客がうまくいかなくて悩む気持ちを変えられるたった一つの方法とは

マインドセット

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「お客様付き合いや集客がうまくいかなくて悩む気持ちを変えられるたった一つの方法とは」

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

他人は変えられない。自分は変えられる。

本日のテーマは、

「お客様付き合いや集客がうまくいかなくて悩む気持ちを変えられるたった一つの方法とは」

について、お話をしてみたいと思います。

 

今回のお話は、どちらかというとマインド寄りとなります。

 

私は自宅教室開業のコンサルタントとして、集客や成約のノウハウをお伝えしていますが、

クライアントさんの根底にある心持ちようによって、

ノウハウが上手く稼働しない事があるのです。

 

その時は、クライアントさんのマインドを整えることで、

案外簡単に、ノウハウが稼働する場合もあるのですね。

 

ですので、今回のようなマインド寄りのお話もさせていただく事が多いのですが、

お客様との付き合いや、集客が上手くいかなくて落ち込んでしまった際に、

一体、何を基準に考えたらいいのか?

というと、それは、

「他人は変えられるが、自分は変えられない」

ということを理解すること。

これに尽きます。

 

自分を変えて、悩みを昇華する

「他人は変えられないが、自分は変えられる」ということを

自宅教室での具体例として挙げます。

 

たとえば、自分の教室に来られた生徒さんが、

すごくわがままで、自分勝手にキャンセルをしてくるような方だったとします。

それをあなたが思い悩んでも、

その生徒さん自身の性質を変えることはできない、という事ですね。

 

その生徒さんは、そういう事をするタイプの人なのです。

これは変えようがないということを理解して、

自分がどういう対応をしていくのかを決めていくという事です。

 

「自分はそういう事をしないのだけど、お客様だし、仕方がない」と、

自分がガマンをするという方向を決めて、諦めて気にしないようにするのも、

一つの選択肢です。

キャンセルされたら、淡々と対応をすることに決める、という方向ですね。

 

基本的に、その人は変えられません。

でも、自分は変えられるのです。

 

逆に、「そういう人とは付き合わない」と決める方向もあります。

相手にキチンとルールを伝えて、ダメなら、もうお断りするという事ですね。

その生徒さんとのお付き合いは終わるかもしれませんが、

キャンセルの事やその生徒さんの事で悩む必要はなくなります。

 

つまり、自分でどうするか決めるのです。

その人自身を変えるのは諦め、自分がどうするか決めて、自分が変わるのです。

 

もちろん、その生徒さんが離れてしまえば、売上は下がりますが、

自分がそれで良いと決めたら、もう悩みはなくなります。

 

このように、自分はどのようにでも変えられますので、

自分を変えて、悩みを終わらせる訳ですね。

 

もし、どうしてもその生徒さんと付き合い続けたいなら、

その方向で自分を変えればいいのです。

どの道、自分は変えられるのですから。

 

レッスン料の価値観も、自分が変わる方が解決は早い

クライアントさんの中には、

生徒さんに「レッスン料金が高い」と言われてしまう方もいらっしゃるのですが、

そういう生徒さんは、「高いとしか感じられない人」なのです。

時が変わって、その生徒さんの価値観が変わる場合もありますが、

基本的には、今、いくら教室の魅力を伝えて諭しても、その人は変わりません。

自分のレッスンの価値を、その人にこんこんと説いても、無意味なのです。

 

ですので、ここでも自分を変えることを選択します。

具体的には、自分の価値が分かる人の所に話をしに行く、

という方向で変わるのが良いでしょう。

 

上記内容を集客の仕方で考えると、

まずレッスン料については、もし世間的に見て、あまりに無謀で高すぎる場合は、

それも、世間に合わせて自分を変える必要がありますが、

もし世間的に見て、レッスン料金自体にさほど問題なければ、

自分から動いて、価値がわかる人を集客をしていくように、変えていくのですね。

 

つまり、価値観が合う人を探しに行くのです。

同じレッスン料でも「それなら安い」と感じる人だって、世の中にはいます。

ですので、そういった人のと所へ行くことと、そういう人たちに伝わる内容にして、

情報を発信していくように、自分を変えるのですね。

 

そのように努力しているかどうかが、とても大切です。

 

全ての根底には、「他人は変えられない」という考えがあるのですね。

自分から動いて、合う人を探すか、あるはその人に合わせるか?

それを決めると、もう悩む必要はなくなります。

 

問題というのは、自分が問題視するから問題になるのです。

他人を変えようとするのではなく、自分を変える。

その上で、自分はどうするかを考えるのが良いですね。

悩む方向へ自分を持って行かないことが、必要です。

 

悩まないためには、「自分は変えられるが他人は変えられない」

という考えを、スタートにしてみるのが良いでしょう。

 

ビジネスでは、生け簀の魚の話がよく出てきますが、

生け簀に魚がいなければ、いくら努力しても釣れません。

 

そういった、需要と供給の関係というのが、ビジネスにはあります。

 

今の状態が、どれくらいの発信量かは別として、ある程度の発信ができている場合、

「高い、キャンセル」と言われるような時は、

まず謙虚に見直す必要もありますが、自分が違う場所に動いて、

もっと自分のサービスを必要としてくれる生け簀で、情報を発信するように、

自分を変えていく、動いていく必要もあるのです。

 

 

やった事がないノウハウだからこそ、やってみる

私が効果が出そうなノウハウを伝えた時に、

「やった事にないからできない」という方もいらっしゃるのですが、

やった事がないからこそ、自分を変えて、やってみた方が良いのです。

 

自分を変えたら世界が変わります。

やったことがない集客法だからこそ、トライする価値があるのですね。

 

それによって、お客様が離れるかもしれなくても、

教室の変革とリニューアルの時期という場合もあります。

 

自分が良い状態で飛躍したいなら、自分が変わる方が早いのですね。

その時、痛みが伴うこともあります。

 

教室の先生なら、顔出しの件も「自分を変える」という部分の一つです。

 

顔出しについては、いろいろと事情はあると思いますが、ハードルが高い部分であることは、

私もよく理解をしています。

ただ、顔出しがないだけで、信じてもらいにくくなるのです。

 

教室の先生は、信用商売というのもありますので、

顔が出ていないと相当に不利なのですね。

 

集客の方法としては、動画も効果的なのですが、

顔出しもできないし話も苦手といって、やらない方の方が多いです。

それを、やってみることをするのも一つの効果的な手段なのですね。

 

特に教室の先生は、動画をやっていない人も多いですので、やれば有利です。

人間性も分かりますので、効果的ですね。

 

その時に、自分の恥ずかしいという気持ちや、できないという心のブロックは、

自分で自分を可愛がっていることにもなります。

 

動画が一つの選択肢なら、やってみるというのも、

自分を変えることの一つではないかなと思います。

 

 

必要な人に、必要な情報を届けるべき

プライドが高い先生は、そんな事をまでしなくちゃいけないの?という人もいますが、

本当にあなたのサービスを必要な人に、必要な情報が届いた方が良いですよね。

 

働くという字は、人が動くと書きますが、

人に伝わるなら、動画も選択肢の一つだということは、上でお伝えをしました。

私はコンサルタントですが、中には残念なことに世間的に詐欺と呼ばれてしまうようなコンサルタントの方もいらっしゃいます。

だから、世間的には「コンサルタント」という職業が胡散臭いと言われてしまう

職業のひとつなのだと思います。

他のコンサルタントの先生方を批判するつもりは全くありませんが、

ある時、ある方から、

「先に高橋先生と出会っていたら良かった」と言われたことがありました。

 

以前に、詐欺のような方にコンサルをお願いしていて失敗し、

次に私の所へ来られたという事ですね。

 

もちろん、そういった先生を選ぶ自分自身にも問題はあるのですが、

私をその人がもっと早くに知る機会があれば、良かったというのも、感じたのです。

その時、私は「そのような方に選択肢を増やしていただくためにも、自分の露出認知を増やすべきだ」と思ったのですね。

 

出版も、そのための一つです。

もちろん。本を出すことで、たとえばAmazonレビューで叩かれることもあります。

ありがたいことに、今のところはみなさんから比較的良いレビューを頂いていますが、中にはもちろん批判する方もいます。

 

でもそういった批判をされる方は、将来的にも私のお客さんにならない人ですよね。

それよりも、必要としてくださる方、届くべき方に届けたいという気持ちの方が強いのです。

 

 

悩む気持ちを変えられるたった一つの方法、まとめ

基本は、「他人は変えられないが、自分は変えられる」ということに尽きます。

 

その人たちに何ができるのか?について悩むのは、熟考ということで良いと思いますが、

付き合わなくていい人の為に、苦悩しなくていいのです。

 

自分で自分をコントロールすることで、悩みはほぼなくなります。

 

悩みに振り回される人や、自分は何に向かって進んでいけば良いのか考えておられる方は

ぜひ、ご参考になさってみてください。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧