コーチ・カウンセラー・コンサルタント系の基本的なネット集客の導線設計について

web集客

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「コーチ・カウンセラー・コンサルタント系の基本的なネット集客の導線設計について」

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

教室業と、コンサルタント・カウンセラー・コーチは、何が違う?

本日のテーマは、

「コーチ・カウンセラー・コンサルタント系の基本的なネット集客の導線設計について」

について、お話をしてみたいと思います。

 

実は今日は表参道で、あげまん理論という、

夫婦関係などパートナーシップを改善して、自己肯定感を高めて、女性が幸せになれるように」ということをお伝えする講座がありました。

そのあげまん理論の代表で、中村あきらさんという方がおられるのですが、先日、私の横浜での出版記念パーティーで出てもらって、

逆に今回は、私がゲストという事で登壇をさせていただいてきました。

 

その場で、私は7月が誕生月なのですが、サプライズで誕生日の花束をいただきました。

いくつになっても花束は嬉しいものですね。(^^)

さて、私はコンサルタントをしている訳ですが、今回のセミナーで、カウンセラーのネット集客に関してもご質問を受けまして、

今回はそのお話を中心にしてみたいと思います。

 

まず、教室業と、コンサルタント・カウンセラー・コーチと何が違うかというと、

自宅教室でもスタジオでも、教室業をやる場合は、

レッスンがあって、人が来て、レッスンを受けたら帰る、という流れになりますね。

 

それに対してコーチやカウンセラーになると、1対1になる事が多くなります。

また、集客の流れとしては、まずフロントセミナーと呼ばれる体験会あたりに来てもらうという形にする場合、

そこでどういう講座か理解してもらってから、入会していただく形になりますね。

 

フロントセミナーには、「こんな未来があることを理解してもらうために、来てもらう」というスタンスとなります。

また、価格という面から言うと、教室のレッスンだと3000円から1万円くらいが相場となります。

ですので、体験レッスンはその半額くらいになりますね。

レッスン料金のボリュームゾーンは、5000円くらいになりますが、だいたい通常は1万円以内に収まるかと思います。

 

それに比べると、コーチやカウンセラーは、一人を受けたら他は受けられないので、単価は高くなります。

大体1万円~5万円という価格帯になってくると思いますが、一人一人に個別で対応するケースが多くなってくるので、

その後の本命講座は3ヶ月や6ヶ月スクールがあったとしても、6ヶ月で50万円といった価格になるかなと思います。

私も、50万円以上のアカデミーという講座を持っていますが、

これはお客様が感じる「どこまで自分の面倒を見てもらえるのか?」という内容によって、

価格の印象というのが違ってきますね。

 

さて、こういった違いがある中で、集客の段階での、お客様の集め方と信頼構築の仕方、成約に持っていくプロセスは、

プロ向けの講座を持っている場合、ハードルが高めになってきます。

高額講座を販売したいという場合も、そういった高めのハードルと同じ設計の仕方が必要になってきます。

 

今日のお話も、そういう方に向けてお話をしたのですが、

そんな属性の方のネット集客の際に、何を気を付ければ良いのかを、お話したいと思います。

 

 

集客の導線設計の基本は、メルマガへの登録

まず結論をお伝えしたいと思いますが、一番のポイントはメルマガです。

 

長期的に信頼関係をきちんと構築するのに向いているのが、メルマガだからです。

 

私自身もいろんなコンサルタントさんとお話をしますが、どの方も、やっぱり基本はメルマガといった事をお話されますね。

メルマガをしっかりやっていなくて売れているコンサルは、あまり見たことがありません。

 

高額商品を売るためのツールとして、メルマガはとても優秀であるというのは、

私自身もメルマガを6~7年は運営していますが、そのことをとても実感をしています。

最終的にはメルマガのお客様は濃いお客様(=成約率が高いお客様)と感じますね。

「濃い人」というのは、どういう人なのかというと、

自分自身のファン度が高い人たちの事ですね。

逆に「薄い人」というのは、そこまで私に興味を持っていない人という事になります。

 

濃い人というのは、「今すぐその仕事をしたくて、集客も今すぐしたいが、やり方が分からない」といった状況で、

頼むなら高橋さんにしよう!と考えている方ですね。

 

集客があまり上手くいってない方の、主にSNSの集客の状況を見ると、上記で言う「濃い人」を、いきなり狙う傾向が強いのですが、

こういった濃い人は、普段から接触しているから捕まえられる、という面があるのです。

つまり、「何かあったらこの人にお願いしよう」という、記憶のナンバー1になれているかが大事なのです。

 

そういった形になっていく集客のメカニズムは、

メルマガを読み始めてどれくらいの期間で「濃い人」になっていくのかも大事で、

最初は「薄い人」だった人でも、メルマガを読んでいるうちに共感したり、

いろいろなお役立ち情報を刷り込まれる事によって、初めて信頼していただき、

だんだんと「濃い人」になっていくのですね。

 

ですので、起業当初の方が、告知ばかりやって集客できないのは、当然とも言えます。。

まずはメルマガ登録など、日々、触れ合うところにいてもらって、それによって信頼関係を構築していくことが重要です。

 

これは、時期は人によって違いますが、

メルマガ読者の場合ですと、早くて3ヵ月、長いと1年くらいの方もおられます。

ですので、ゆっくりと落ち着いて信頼関係を育てていく事が大切です。

メルマガ読者の方の中に、いよいよ教室開業したいとなった人がいたら、

その際、「今までメルマガでお世話になってた高橋さんに聞いてみよう

といった動きが出てくることになるのです。

 

信頼構築には時間がかかる、という事ですね。

 

体験会への集客は、どう考えたらいい?

教室の方の体験会は、来てもらうハードルが低いのですが、コンサルタントやカウンセラー、コーチの場合、

提供するサービスに形がありませんので、ハードルは高くなります。

 

その中で「どういうサービスを提供してくれるのだろうか」というのを知ってもらうのが体験会となりますね。

そんな体験会に来られる方というのは、

「自分の事をあらかじめ知ってもらって、お願いしてみようというのを、うっすら思った状態」の方です。

 

ですので私の場合は、濃い情報が知りたい方はコチラへ、という事でメルマガに登録させるなど、

いつでも体験会の案内ができるような形で、導線設計をしています。

 

通常は、お客様は、この人(カウンセラー自身)はどんな人なんだろう?ということで、

ブログを見たり、Youtubeをチェックしたりして、

「この人、良いかも」「もっと知りたいかも」となって、メルマガに登録するという流れになります。

そこから次第に、「セミナー聞きたいかも」「お願いしてみたいかも」ということでセミナーに来る、

という流れになるのですね。

 

 

ではいきなり、起業したての人がメルマガを上手に作れるかというと、

これはやはり難しい部分もありますので、まずはホームページの部分をしっかり作り込むのが良いですね。

セミナーを作って、ウェブサイトで告知してきてもらう、という形も作っておくという事です。

 

起業当初は、こういった「魅せるホームページを作って拡散する」というのが手っ取り早いのですが、

自動集客の状態を作っていくには、ホームページのボリュームを上げていく事も必要ですし、

メルマガでゆっくり、濃い人を育てていくことも、同時並行していく必要があります。

 

これが上手くいくと、自分で集客しようと必死にやらなくても「自然に集まってくる」という状況になっていきます。

作り込みの仕方は、そんな感じになります。

 

 

メルマガとLINEの違いについて

メルマガとLINEの使い方について、その違いについてですが、これは人によって考え方に違いもあるかと思います。

使い方は、人それぞれだと思いますが、私の場合に限って言えば、メルマガの方が濃い人が多く、開封率が低い

いう特徴があります。

開封率は20%くらいですね。

しかしその分、濃い人が見ている場合が多いです。

 

LINEは、ライトな関りになるので、

濃い人よりも、「この人好きかも」というレベルなので、まだまだ薄い人を集めていくイメージです。

ですので、投稿する内容も、自己開示のような部分が多くなっています。

その分、開封率は高く、私自身の数値は正確に計測はできていませんが、7割程度になると思います。

 

相手もライトに返事をくれやすいのも、LINEの特徴。

こちらの方は、ゆっくり育てないといけないので、どこかのタイミングで、

長文をしっかりと送れるメルマガに誘導しています。

 

動画を使った集客も、効果的です

メルマガやLINEで信頼関係を構築していく上で、そこに、動画を絡めるのというも良いアイデアだと思います。

このブログ記事にも動画を設置していますが、動画だと、私の話口調や、どういう思想をもって話す人なのかが、

とても良く分かるのではないかと思います。

 

動画を多く見て、セミナーにお越しくださる方は「セミナーも、動画と一緒だ」となりますね(笑)

実際に、「動画と変わりませんね」と言われることも、多いです。

 

また、動画での信頼構築は、強固で早いという特徴もあります。

つまり、動画を使っていくことで、成約率が高くなっていくという事ですね。

 

ですので、メルマガに動画を貼り付けると、動画で見たいなという方は、

動画でメルマガを見る方も出てくるという事になります。

 

この「動画」について、よくいただくご質問が、「顔出しへの抵抗」です。

動画の話をした時に、顔出しに抵抗がある人には、

まず基本的に、カウンセラーやコーチは、お客様の悩みと連動している事が多いという点を、

よく考えてみていただければと思います。

 

コーチ・カウンセラー・コンサルタント系のお仕事は、基本的にはお悩み解決という形になります。

中には、藁も掴む思いで情報を探している方もおられるという中で、文章だけなのと、動画付きなのとでは、印象が全く違うのですね。

Youtube単体でセミナーに引っ張ることもできるくらい、動画はインパクトがあります。

 

そんな動画について、顔出しをするかどうかを悩むというのは、

ご自身の羞恥心とお客様の晴れやかな未来を創る事と、どちらを取るのか?

という選択でもあるのです。

それに、動画を見たいという人は、その人の身振り、手振り、内容を見ているので、

女性は特に「そんな動画に出せるような顔ではない」という人もいますが、

顔はほとんどしっかり見ていないです(苦笑)

内容を聞きたいのですね。

 

対人の商売は、「その人がどんな人か分かったからお願いしたい」となるので、

それが分かる動画を使う方が、有効なのですね。

 

自分の中のマインドブロックを考えると、悩んでいる人がそこにいる訳ですので、恥ずかしいと言っている場合ではないのです。(苦笑)

困っている人がいるので、その人のために何をするのか、という割り切りが必要になってくるのですね。

 

コーチ・カウンセラー・コンサルタント系の基本的なネット集客、まとめ

コーチ・カウンセラー・コンサルタント系の基本的なネット集客の導線は、

メルマガやLINEなど、1対1でコミュニケーションが取れる状況にしていく、という事になります。

 

顧客にある可能性がある方との接触頻度を高めたり、信頼を構築していくことで、集客、成約をしてくということですね。

そして、そういった集客の導線設計については、

基本は「自動集客するにはどうしたら良いのか?」を考えることが、一つのポイントとなってきますので、

ぜひ、ご参考になさってみてください。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧