ホームページを本格的に作りたい人におススメしたいワードプレスというシステムの特徴とは

web集客

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「ホームページを本格的に作りたい人におススメしたいワードプレスというシステムの特徴とは」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

私がワードプレスをおススメする理由

本日のテーマは、

「ホームページを本格的に作りたい人におススメしたいワードプレスというシステムの特徴とは」

ということで、お話をしてみたいと思います。

最近、教室を開業されている先生方の中にも、

ホームページを作りたいと思う方が増えて来ているのですが、

私は昔から、集客について「ホームページを基軸に作って、SEOで集客しながら展開する

※SEO=SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。

ということを、お話してきました。

 

みなさんが特にそれを実感するようになってきたのは、

アメブロの集客力が落ちてきた事や、ポータルサイトといった無料サイトの、サービス停止といったことが、

理由かと思います。

 

無料のポータルサイトは、無料で使えて便利ではあるのですが、

そこからだけしか集客していない場合、もしサービスが終了してしまうと、集客ルートが絶たれる事になります。

これは、SNSの場合でも起こり得ます。

インスタグラムもFacebookも、その会社に何かあれば無くなってしまう可能性がある訳ですね。

 

先日も、とあるポータルサイトが無くなってしまうという事で、

教室の先生から相談をいただきました。

そういった時のためにも、自社サイトを持つというのは、今後、より必要になってくるでしょう。

 

ホームページの仕組みとしては、無料で使えるサービスもあります。

ワードプレスを使うことも、それ自体は無料なのですが、

それを動かすサーバーやドメインについては、月に500円くらいがかかりますね。

ワードプレスというのは、「ブログ型ホームページ」という事なのですが、

「やりにくいから、やらない…」という先生も多いのが現状です。

ペライチというサービスでも最初は良いのですが、トータル的にはワードプレスホームページの方が良いのです。

 

ワードプレスはブログ型のホームページなので、

いろんな記事を、積み上げながら書いていく事ができるシステムとなっています。

これを、教室の先生におススメしていきたいと思っていますので、今回はそのお話をしたいと思います。

 

 

なぜワードプレスがおススメなのか、その理由は?

なぜワードプレスが良いのか?というおススメしたいポイントとしては、

まず、SEOと呼ばれる、検索エンジン最適化に強い事です。

 

SEO対策というのは、誰かが自分の教室に関係があるキーワードで検索した時に、

自分のウェブサイトが上位に表示されるようにする対策の事です。

その際に、上位に表示される確率が高くなる作り方が、ワードプレスなのですね。

 

ホームページを作るのであれば、しっかりと作り込んで、

勝手に探されて、勝手に「ここの教室に行きたいな」と思われて、勝手に申し込みが入る、

という、自動集客という形で作っていくのが良いです。

 

私自身も、初期の頃はブログを書いたりホームページの記事を増やすなど

チカラをかけて集客していましたが、

1年2年と続けるうちに、自動的に集客されるようになったので、

最終的には、「寝ている間に、予約が入る」といった状態になっていったのです。

 

当時は、htmlというプログラムを自分で入力して…という形で作っていたのですが、

その後、ワードプレスで作るようになってからは、以前よりもずっと楽になりました。

 

とは言え、初めての方にはそれなりにハードルが高いのですが、

業者さんにお願いするより、自分でできるようになっておいた方が良いです。

 

よく私のところにいらっしゃるクライアントさんが、

「業者に30万円や50万円かけたのに集客できない。」

というご相談をされるのですが、これは業者さんが悪いのではないのですね。

 

業者さんは、「どうすれば売れるか」というマーケティングの情報がないと、

それ以上は作りようがないのです。

ですので結果的に、「とりあえずキレイに作って納品する」という事になってしまいます。

 

これは要するに、ターゲットに響くように作れていない、作れない、という事なのですね。

こういったコンサルの領域までに及んだホームページ作りが出来る人は、非常に少ないです。

結局、自分で勉強して作ったサイトの方が売れる、という人の方が多いのですね。

しかしそうすることで、次は、仕組みが分かった上で、業者さんにお願いできるようにもなります。

 

 

アメブロでも良いのでは?という疑問への回答

さて、ワードプレスは検索上位に来やすいということをお話しましたが、

世界で一番使われているという事で、使いやすいテンプレートも多いのですね。

操作方法についても、本やネットで情報が多く公開されています。

 

もともとワードプレスは、SEOで上位に来やすいのですが、

テンプレートでどれを選ぶのか?によって、差が出る場合もあります。

私がクライアントさんにもオススメしているのは、デザインプラスという会社のテンプレートです。

日本語で解説されていて使いやく、上位にも来やすいからですね。

このワードプレスでのホームページ制作というのは、やり始めると楽しすぎて、

本業をそっちのけで、ウェブサイト作りに没頭しちゃう先生もおられます(苦笑)

 

目的は、サイトを作って集客をすることですので、

あくまでそのための作業という事で、取り組んでいただければと思います。

その上で、まず「SEO対策に、非常に強い仕組みですよ」というのが、ワードプレスになります。

 

他にも無料のサービスはあるのですが、

汎用性のある形で、しっかり運営していきたいなら、ワードプレスが最も良いです。

他のサービスについては、必ずしもSEO対策などに向いているとは限らないからです。

 

自動集客することを目標にしているので、

それに一番、合っているホームページ作りを考えた時に、

現在は、ワードプレスが最も良いという事です。

 

ただそれなら、「アメブロでも良いのではないか?」というお話もあるかと思いますが、

アメブロがアカウント削除などを行ったりすると、IDが無くなってしまうことがあるのです。

今はルールも変わっていますが、以前はいきなりIDが消えるという事もありました。

アメブロもSEO効果はあるのですが、消される場合もあるのですね。

 

SEOについても、私は、アメブロの記事を3000記事くらい持っているのですが、

アメブロを作った後にワードプレスでサイトを作り2年ぐらい経つと、そちらが上位に来るようになりました。

 

アメブロはあくまで、入り口の一つということで考えている方が良いです。

私の場合は、FacebookやYoutubeも入り口の一つで、

最終的に見えるべき部分は、ホームページなのですね。

 

ホームページを見せる、目的を考えましょう

ホームページの目的も考えていく必要があります、

一発で申し込ませるためや、メルマガなどに登録してもらうためなど、

目的にも、いくつかのタイプがあります。

 

私のコンサルティングの場合は、ゆっくり相手との関係を作っていく方が良いと思うので、

無料メルマガにまずは登録していただけるような導線設計にしています。

 

どう作っていくのか、という部分はいくつかの方法とパターンがありますが、

ホームページについては、ワードプレスを評価しています。

 

プラグイン、というシステムについて解説いたします

ワードプレスには、プラグインという仕組みがあるのですが、

これは、よりホームページのシステムを強化するためのツールです。

非常にバリエーションが多く、

「見出しを勝手に作ってくれるプラグイン」

「表示速度を速くしてくれるプラグイン」

などなど、本当にいっぱいプラグインがあるのですね。

 

同じテンプレートでウェブサイトを作っても、プラグインをどんどん入れていくと、

全く別のサイトになるのです。

 

ただ、プラグインを詰めすぎると、ウェブサイト全体の動きが遅くなるので、

ある程度、「本当に必要だよね」というものから入れていく必要があります。

 

 

みんながやらない効果的な方法だから、やれば結果が出る

主に、管理画面から更新できるので作業が楽になる、というのと、

ブログのように積み上げ型で進めていけるのがワードプレスということで、

自分のメインとなるサイトはワードプレスで持とうね、ということを、私はクライアントさんに勧めています。

 

1年か2年かということで、時期は違ってきますが、だんだんと自動集客できるようになるからです。

 

そうすると、SNSなどで毎回、集客を頑張らなきゃいけない状態から抜け出せます。

やると、そのまま財産になり、毎年毎年、集客が楽になっていくからです。

 

その仕組みを理解して、ホームページを作れるかが重要になってきます。

 

教室の先生の多くは、ポータルサイトなど無料で使えるものや、

アメブロ、インスタグラムなど、みんながやっている楽なツールにいく傾向があるのですが、

これは、みんながやるので、よほど写真が素敵か、目立つかなどしないと、上にいけません。

 

少し考えたら分かると思いますが、やっているライバルが多いのですから、

上に上がるのに時間がかかる訳です。

 

ですので、みんなが使っていないツールで、効果があるものをやった方がいいですよね。

「とは言っても、苦手だし…」という方もおられますが、

私がウェブサイトを作るのを学んだ頃に比べると、はるかに楽になっているのですよ。

 

アメブロの管理画面を、5倍くらい難しくしたくらいの感じにはなっています。

以前は、自分でプログラムを書いていく必要があって、

もしプログラムを一文字でも書き間違えたら、それだけでウェブサイトが動かない状態になっていたのですから。

 

 

ワードプレスというシステムの特徴、まとめ

ワードプレスには、食わず嫌いの方も多いのですが、

スマホのアプリをサクサク使える人は、出来ると思います。

苦手だと思うから、できないというのもあるでしょう。

 

楽に集客できる体制を作りたいと思うのであれば、ワードプレスをやってみることをおススメいたします。

 

気になる方は、私の方でもワードプレスのセミナーを開催していますので、

セミナースケジュールも見ていただいて、そちらからお問い合わせをいただくという形でも構いません。

 

この機会に自分のウェブサイトを持ちたい、という方には、ワードプレスをおススメいたしますので、

ぜひご参考いただければと思います。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧