あなたの経営を上昇気流に乗せる経営コンサルタントを見つけるコツ

コラム

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

あなたの経営を上昇気流に乗せる経営コンサルタントを見つけるコツ

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

コンサルタントの選び方が、未来を決める

本日のテーマは、

あなたの経営を上昇気流に乗せる経営コンサルタントを見つけるコツ

について、お話をしてみたいと思います。

 

近年、教室集客においても、教室集客を主にしたコンサルタントなど、

そういう少しニッチな専門分野のコンサルタントの方が増えきています。

 

もちろん、私もその一人なのですが、

私がコンサルタントになろうと思ったのは、9年前くらいのことになります。

 

当時は、ほとんどそういった教室集客を見るコンサルタントの方がいなかったですし、

いたとしても、男性の経営コンサルが教室もついでに見る、くらいの感覚でした。

やっぱり、女性コンサルタントの方は、少ない印象があります。

しかし、コンサルタントが少ないのに対して、教室数は増えていっていました。

 

私がコンサルタントを目指そうと思った事情と理由は、

そういった女性で教室運営をされている先生が、「相談できる場がない」という悩みを持っておられたからです。

スキルや技術があるのに集客できないのはもったいないと思いますし、

あなたがコンサルしてくれるなら相談したい」と、

独立開業する前の、事業部長の時代に、すでに言われていたこともありました。

 

当時は、まだまだ「教室集客のコンサルタント」は、認知されていませんでしたが、

今は、コンサルタントも増えてきていて、そのカテゴリーも認知されるようになってきています。

 

だから、今は、色んなタイプのコンサルタントがいて、

逆に「誰に頼んだらいいのか」と、迷う事態になってきているのですね。

そこで今日は、あなたの事業を上向きにするためのコンサルタントを選ぶ方法を、

お伝えしていきたいと思います。

 

 

コンサルタントを選ぶ最大のポイントは「相性」

結論を先に申し上げると、「あなたと相性がいい人」です。

これに尽きますね。

でも、「え?相性で選ぶの!?」と、驚かれる方もいらっしゃるかと思います。

経営コンサルタントというと、ウェブ集客の知識やスキルがあって…といった部分を基準に選ぶ方もいらっしゃいます。。

 

しかし、私自身が今まで、色んな人達を見てきて、

「やっぱり、こういうパターンは上手くいくよね」と感じるのは、「相性」なのです。

ここに尽きると思っています。

 

なので、これからするお話は、

「私はすごいから、私のところに来なさい」という話ではありません(笑)

 

私自身も、これまでに色んなコンサルタントの方と組んで仕事をしていて、

今でもずっと、メンターとして付き合っている先生もいます。

私自身も、相性の良いコンサルタントの先生を師事している、という事になっているのですが、

その考え方の基準と、なぜ相性のいい人が良いのか?

という理由について、ご紹介をしていきたいと思います。

 

 

憧れの俳優さんのお願いなら、何でも聞いちゃう(笑)

まず単純に、「その人が好きか嫌いか」で選んで良いです。

 

なぜかと言うと、私自身はアイドルとか追っかけたことはありませんが、

大好きなアイドルや俳優さんなど、その人が言うことは、してあげたくなりませんか?(笑)

 

たとえば、私は声フェチなので、たとえとしてよく福山雅治さんを挙げますが、

仮に彼がコンサルタントだったとして、

「貴子さん、こういう風にやったら上手くいくよ」と言われたら、必ず実践しますよね。

なぜなら、その人に喜んでもらいたいからです。

 

中には、歌手や芸能人にこんなことしてと言われたら「もう死んじゃう!」という女性もおられますが、(苦笑)

「好きな人の言葉」には、それくらいの、実践させるチカラがあるのです。

 

もちろん、技術や技量がなく、詐欺に近いようなコンサルタントにお金をつぎ込むのは問題ですが、

ちゃんと知識や技量があって、どこか専門の分野、領域に長けており、

あなたがその領域について知りたいということであれば、

「その人を信じて付いていくこと」、「実践すること」がセットでないと、成功しません。

 

実践が、必ず伴わないといけないのです。

どんなに素晴らしいノウハウでも、あなた自身が動いていこうと思わないと、成果は出ません

でも、好きな人のいう事なら聞きますよね。

なぜなら、その人を喜ばせたいからです。

 

これは、男性はちょっと違うかもしれませんが、

私は女性のクライアントさんの場合に特化している事もありますので、

女性の方は特に、「その人が人間的に好きで、尊敬できるかどうかを持っているか?」が、

非常に重要なポイントかなと思っています。

 

それを総合して、相性が良いという言葉で表現しているのですね。

 

 

相性が良い、ということを具体的にご紹介

私自身の実例をご紹介してみたいと思います。

私のコンサルティングを受ける方は、私のどういうところを気に入って選んだくれているのか?

という部分ですね。

 

この部分については、ご入会いただく前や、ご入会後に、

「私の何を期待していますか?」と、直接聞いたりもするのですが、

基本は、話の話題の中から、期待することを想像しながら聴いていくことが多いです。

そして、それは割と当たっています。

なぜなら、私自身の一つの特徴として、自分を引いた目で見れるから、です。

 

たとえば、すごくいろんな衣装を着て、ウェブサイトのヘッダー画像を作ったり、

シーンに合わせた特殊な事をしたりするのですね。

 

クライアントのみなさんが、面白いなと思うようなこともするのですが、

私自身は、自分を案外冷静な目で見ていて、

写真の中の自分は、別人」のような感覚もあるのです。

 

表現者であると同時に、

ディレクター、プロデューサーでもある一面を持っているのが、

自分の特徴の一つなのだと思います。

 

なので、コンサルタントとしての自分が、

クライアントさんに、どういう自分で見られているのか?

についても、客観的に把握できている部分があります。

 

そんな、私が客観的に見た時に、支持されていると思う理由の一つは、

「クライアントにとって言いにくいことをハッキリ言ってくれる」

ということです。

 

私は、歯に衣着せぬ言い方をするタイプなのです。

なので、私のところにいるクライアントさん達は、「これは耳が痛いな」と思うような話でも、

私自身は、それが成果につながるからこそ言っているので、

中には落ち込む方もおられますが、

「ぼんやり抽象的ではなく、ハッキリ言ってくれる」ということが、支持されています。

 

 

なので、私のクライアントはM気質の方が多いのかなとも思うのですが(笑)

これが一つの特徴ですね。

 

 

多岐の分野にわたって、マルチに判断できるスキル

クラアントさんに、文章やウェブを添削してくださいと言われた時に、

私は、「初めてそのウェブサイトを見るお客さんの目線」で、見ることができます。

事前に聞いていた情報を、全てシャットアウトした状態で聞けるのですね。

それによって、分かりやすく課題が見えたりします。

 

その時も、ハッキリとズバズバ言っていくのですが、(笑)

それが嫌な人は、私は選ばない方がいいか…と思います。

なぜなら、繊細な方は傷ついてしまうからです。

 

指摘してくれて、ありがとうございます!やります。」と、

にこやかにさらりと言って、前に進める女性の方が、合うかなと思います。

 

技術やスキルといった部分での信頼、という面では、

私が実際に、自分で教室の先生を6年やってからコンサルをやっていることも挙げられます。

途中からコンサルタントを始めたので、それ以後、教室は縮小していきましたが、

3年間はバッチリ教室運営をやっていました。

その中の経験値で、教室運営に関わるタイムプランの組み方や、

「1日2回転、3回転やらないと目標の収入に届かない」といった、

経営面での課題クリアも、やってきました。

 

一番、信頼されるポイントとしては、

実際に教室を作って、満席の状態を作っていた」という部分ですね。

ここが一番の信頼ポイントだと思います。実際に体験をしている、という事ですね。

 

会社員時代のキャリアで言えば、インテリアコーディネーターとしてのキャリアもあります。

カラーについての専門知識や、テーブルコーディーネートやフラワーアレンジメントなど、

女性が一般的に素敵だなと思う領域に関して、一通り資格なども持っていて、

その部分も、支持されている理由となります。

 

コンサルタントだけれど、デザイン寄りの事もプロとしてやっていたので、

普通の経営コンサルタントよりも、デザインに関してかなり専門的なアドバイスができる、

というのも、クライアントさんに支持されている理由の一つです。

 

デザインに関しては、特にアドバイスが細かく、厳しいです。(笑)

「この年齢層に伝えたいなら、このデザインだと合わない。」

「この色合いは、伝えたい内容とは違う。」

などなど、ここでも歯に衣着せぬアドバイスをしていますが、

そういった事から、最近では、キレイ目のものを扱うクライアントの方も、増えてきています。

(※イメージ写真)

ビーズ作家や、ティアラを作る方などもクライアントさんとして、

最近、増えてきているのですね。

 

 

まずは、発信しているモノから「相性」を見る

私のところに来られるクライアントさんたちが、私の何を支持しているかというと、

写真やウェブ、文章です。

 

私は、商業出版で書籍を2冊、電子書籍も10冊以上出しているので、

文章から知って、「この人に習いたい」という方もおられますし、

今、こうして動画も撮っているので、動画をきっかけに私のところに来られる方もおられます。

 

その領域から私を知り、この人に習いたいということで、

指名検索で来られる方が多いのですね。

 

私としても、受け入れ態勢としては、結果にコミットメントしたいので、

重要なのは「その人が、どう動けるか?」という部分です。

それによって結果が大きく左右するのですが、その時に見るのが、まさに相性なのですね。

 

クライアントもビジネスパートナーも、私の場合は全部そうです。

好きな人と好きな仕事ができるというのは、独立している人ならでは特権ですよね。

 

女性の場合は、自分が社長になって、感情の部分が多くなってしまうと、

組織を回すのが難しくなることもあるのですが、

自分の下に社員を抱えるのではなく、

ビジネスパートナーと一緒に回して、お願いするのがやりやすいケースもあります。

 

私も、女性社長の一人ですが、

仕事を一緒にするのは、外注パートナーさんとなっています。

 

このスタイルは、私のコンサルタントである2人の先生が、

一人でビジネスをやっているので、

それを真似している、という事ですね。

 

どのスタイルを選ぶかは、その人次第です。

 

 

お互いが不幸にならないためにも「相性」が大切

相性という部分においては、まず好き嫌いで選んでいいです。

 

もちろん、自分が欲しいスキルを持っている人を選んだ方が良いのですが、

その人が発信している物や、その内容をスッと受け入れることができるかどうか?

が大切ですね。

 

当然、スッと受け入れられる人の方が良いです。

ここは、本当にただただ相性の問題となります。

 

こういった相性というのは、

「私と合わないから、あなたが悪い、あなたと合わないから、私が悪い」

といった問題ではなく、あくまで相性です。好みや気質の問題ですね。

 

もう一点は、たとえば「30億を稼ぐ方法を上手に教えるコンサルタント」と

「月に10万稼ぎたいクライアント」では、

内容が全くズレてしまっているので、「合わない」という事になります。

 

あと、私はクライアントを依存をさせるコンサルタントではなく、

あくまで、その人が自分で自立して走っていけるようにサポートすることが目的ですので、

その人のステージ、行きたい方向が変わる場合は、私ではない方が良いこともあり得ます。

 

ただやはり、長年付き合えるようなコミュニティや人間関係を大事にしているので、

お互いに相性を見ないといけない、という事になりますね。

 

今は、色んなコンサルタントの方がいますし、

誰に頼もうかと思って探している人もいるかもしれません。

 

そんな方にお伝えしたいのは、「大事なのは、人間としてその人が好きかどうか」で、

まずは判断して、コンタクトを取ったり、話を聞きに行くのが良い、

という事です。

実は、この話をしようと思ったキッカケについて、

冒頭でご紹介しました通り、「コンサルタントが増えてきているから」というのもあるのですが、

たまたま人が、「コンサルをお願いしたけど、成果が出なかった」といった話を、

ふと聞いたことがあったからです。

 

それを聞いて、悲しいなと思ったのです。

結果が出ないというのは、その方ご自身にとっても、

その人を見たコンサルタントにとっても悲しい事です。

コンサルタントの方も、100%になるように努力をしているハズですので。

 

つまり、相性が合う人でないと、お互いが不幸になるということです。

 

もちろん、その場で私がたまたま聞いた話は、真実かどうかも分かりません。

これは、本人に合わないと何とも言えない事ですね。

 

私は常々、自分の目で見て、話を聞いて判断してからじゃないと、自分の意見を言いません。

「あの人ヘンでどうのこうの…」という話があっても、

自分もただ、それに乗っかっての発信はしないですね。

なぜなら、自分の目や耳で確かめないと、真実がぼやけるからです。

 

今でいうと、、そうですね、キンコン西野さん。

彼の人生観や仕事観はすごく好きです。

芸人の時の彼はよく知りませんが、好感度が低いタレントとして有名だったらしいですけど(笑)

特に興味が無かったので批判もしなければ、肩を持つことも無かったです。

でも今は彼を応援しています。

私がきちんと彼の書籍を読み、自分でもオンラインサロンでの発言をずっとみているので

一貫性があり、信頼できる人と思っているからです。

 

ーーなので、そういった自分の目や耳で確認していない事に関しては、

あくまで世間一般の印象を語るにとどめますが、

「相性が合わないと、行動が伴わないので、悲しい結果になる事が多い」

というのは、一つの真実かと思います。

 

経営コンサルタントを見つけるコツ、まとめ

あなたの経営を上昇気流に乗せるコンサルタントを見つけるコツは、

「相性が合う人」に尽きます。

 

まず、発信しているもの見た時に、一貫性があるかどうかをチェックしてみてください。

 

そして、

・その方の思想が好きかどうか?

・共感できるものを持っているかどうか?

・人間性を尊敬できるかどうか?

といった部分も見ていくと良いでしょう。

 

ぜひ、コンサルタント選びのご参考になさってみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧