お金があるから、時間があるから、うまくいくと思う大きな勘違い

マインドセット

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

お金があるから、時間があるから、うまくいくと思う大きな勘違い

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

資金が無いのは、当たり前

本日のテーマは、

お金があるから、時間があるから、うまくいくと思う大きな勘違い

について、お話をしてみたいと思います。

 

何か事業を始めようという時や、教室開業を始めたいとなった時に出てくるのが、

「お金がないからできない」「時間が無いからできない」といった障害です。

 

しかし逆に、最初から資金が潤沢にある状態の方というのは、少ないかと思います。

誰もが通常は、資金か時間か、あるいは両方ともが無い状態だったりしますね。

 

ただ、自宅教室を始めて、それをネットで集客していくとなると、

借金を抱えない状態からスタートできるというメリットがあります。

ネットビジネスは、お金がかかりにくいという強みがあるのですね。

 

これがもし、実店舗を持ってビジネスを行うとなると、

融資を受けるために事業計画を出し、マイナスの状態からスタートすることになります。

 

しかし自宅教室は、明日からでもできてしまいますので、

とても気軽に始められるのですね。

 

 

まずは優先順位を決めましょう

いくら、自宅教室が気軽に始められるからと言っても、

やはり「何かを進めたい」「何かをしたい」となると、

「お金がない」「時間がない」という話がよく出てきます。

先ほども少しご紹介しましたが、

まず、開業初期に潤沢にお金がある方は、割と少ない方です。

 

会社員からの独立でも、主婦からの独立でも、

潤沢にお金があるというのは、

たとえば家が大きく、教室として使えるキレイなスペースがすでにあったり、

旦那さんが出張などで、あまり家におらず、好きに家を使える状態であったり、

旦那さんの稼ぎで、毎月何十万も家に入ってくるといった状態になるかと思いますが、

そういう方は、とても少ないです。

 

会社員を辞めて、スタジオを借りて教室を始めるという方でも、

主婦からの一念発起で教室開業するという方も、

最初、お金は少なくても良いのです。

 

私も、独立開業の際、多くの資金を持っていたわけではありません。

退職をした際に、退職金をいただいていたので、70万円くらいは初期費用で使いました。

たとえば、レッスンで使うテーブルや椅子、パンをこねる道具であったり、

仕事として使えるスペックの高めのパソコンなどですね。

 

それでも70万円ほどですので、

何百万円という初期費用をかけて店舗経営をするよりも安かったです。

 

ただ、知識を身に付けるために出ていったお金は、多いと思います。

これは今でも、よく出ていっている費用ですね。

開業当初も、そういった知識やスキルの為に投資をしていました。

 

教室が始まった後でも、学びを追加するために写真を習ったり、

コンサルタントの先生に教えてもらったりと、投資しているのですが、

こういった、「かける費用」というのは、

優先順位を考えないといけないですね。

 

自分でできる事は、自分でやってみる

私は、教室開業をして、収入が半分になったので、

出るお金を減らし、入ってくるお金を増やさないと、家計が耐えられない状態でした。

 

私は、事業と家計は完全に分けていたので、

家計が今までと変わらないようにするには、

集客と売上高が必要だったのです。

そのため、ホームページは自分でやるとか、

ブログも、カスタマイズ本を見ながら作っていくとか、

お金が無い場合は、とにかく時間を使うしかありません。

 

もし時間ができてくれば、時給単価を上げるためにお金を使うと良いですが、

起業当初は、時間がある場合が多いのですね。

 

もしこの先、誰かにホームページなどの作業を頼むにしても、

自分がやった事を頼む方が良いです。

「自分で時間をかけたらできる事」を、専門のプロにお願いする、という事です。

 

ただ、株式会社の税務署とのやり取りや年金関係などは、

税理士さんに頼むしかない領域となっていますが(笑)

 

起業当初は、たとえ自分の作業自体は遅くても、自分でできる事は自分でやった方が良いです。

その方がスキルも身につきます。

慣れてきたら人に渡すという事で、身軽にして本業をやっていくイメージですね。

 

 

お金がない、というスタートラインはみんな同じ

私が教室開業した当初は、とにかくお金を稼がないといけないので、

「会社員の時と同じ日数を働こう」と決めて、取り組んでいました。

 

月~金は普通に働いて、四週で20日になります。

それに加えて、土日どちらか動いて週6働いて、

月22日稼働させようとしていたのです。

なので、そこに見合う集客をしなくてはいけない、という事になります。

だからコース制にしたのですね。

 

お金は、最初からそんなにものすごくある人は少ないので、

目標を達成するために集客したり、企画をしてコースを作って拡散する、

ということをやっていかないといけません。

 

つまり、「お金がない」というスタートラインは、みんな同じという事です。

それに、お金があるからと言って、上手くいくとも限らないのです。

 

時間は、よりシビアに管理していかなくてはいけません

時間に関しては、どれだけ自分の時間を把握して、切り詰めることができるかという、

自分への厳しさがポイントとなります。

会社員よりも厳しくコントロールしないと、時間はすぐ無くなってしまいます。

 

会社員の頃は、同僚がいたり、上司など、

「他人の目があるからちゃんとできていた」という人は、大抵崩れていきます。

自分で自分を律していくという厳しい人ではないと、すぐに時間は無くなっていくのですね。

 

また、ずっと家にいることで、家族とのやり取りもあるので、

新たな切り口でやっていかないと、家族との関係にも影響が出てきます。

 

会社員の頃は、外に行っていて見えなかったものが、

家で見えてしまう事になるので、家族関係が悪くなる方もおられるのです。

 

そういった事を考えないと、案外、

時間も足りないし、お金も入ってこないという、辛い状況を味わう事になる場合もあります。

 

会社員を辞めて時間があるから、上手くいくということでもないのですね。

緊張感をもって、時間をコントロールしていかないと、

時間はあっという間に過ぎて、無くなっていきます。

 

具体的には、お礼状を書くといったアナログな仕事も出てくるかもしれませんし、

私が、会社員を辞めて、面倒だなと思ったのは、経費関係の清算です。

 

会社員の頃は、営業事務の子がいてて、

軽く交通費精算所を書いたら、本部に上げて、とやってくれていました。

そういった細々としていた費用や交通費、販管費など、全部をまとめて、

月ごとに清算して台帳にいれていくという作業も、自分で行う必要があります。

 

今まで部長職でやっていなかった事を自分でやるのは、面倒なところもありました。

他にも、郵便を出すのも自分でやらないといけないですよね。(笑)

 

そのため、自分でしっかり時間を管理できる人でないと、

自営では上手くいかなくなります。

 

お金と時間があるから上手くいくのではなくて、自分でコントロールできる人が上手くいくのです。

 

お金が無い…と、退路を断った人の強さ

私のクライアントさんで、上手くいき始めた人というのは、

みなさん、別に優雅に暮らしていた人や、お金があった人ではありません。

 

どちらかと言えば「崖っぷち」と言えばいいのか…

「この1年で成果が出なかったらパートに戻ろう」という方や、

「サロンを綺麗に作り変えて借金をしてしまって、これだけ稼がないとやっていけない」という方や。

 

あるいは、

「早く軌道に乗せていきたいという事で、分割の支払いでスタートされる方」もおられます。

こういった「後ろがない」という真剣さがある方は、

事業への取り組み方や時間の使い方など、必死さが上手くいくことに繋がることが多いと感じます。

逆に、時間やお金がある人の方が、上手くいかない場合が多いと思います。

なぜなら、お金を使うシビアさを知らないからです。

 

お金があるということで、事業をスタートしてすぐ、

30万円や50万円で業者さんにホームページを作ってもらって、

「上手くいかない」という事でご相談に来られる方もいらっしゃいます。

 

ホームページは、「どう作ったら成約するのか?」「自分の事業は、一体どういう事業なのか?」を分かっていないと、

売れるように作ることができないのです。

 

 

時間があるからと言って、上手くいくとも限らない

時間については、会社員を辞めて開放感に浸る方も多いのです。

 

晩の7時や9時にしか帰れなかった方は、

会社員を辞めて時間があるということで、やりたい事をやってしまうのですね。(苦笑)

 

こういった事は、お金も時間もあるからできてしまうのですが、

今まで抑えられていたものがありますので、楽しいのは楽しいかと思います(苦笑)

そういった自分の状態を、「これは学びだから」と、自分に言い訳をしてやってしまうのですね。

その方がシビアに動くより楽しいからです。

 

時間ができてボーっとしてしまう方もおられます。

会社員の時はチャキチャキやっていたのに、

独立するとできなくなってしまう方も少なくありません。

ぼーーっと昼寝をするとか、TVをダラダラみてしまうとか、、、いろいろですね。

 

逆に、「時間が無い」という人の方が、キリキリに詰めて仕事をやってくるので、

時間が無い人の方が、むしろパフォーマンスが高いという事も多いです。

 

 

「お金がない・時間がない」はハンデにならない

これまでに見てて思うのは、

・退路を断った人

・借金を抱えている人

・家庭環境上どうしても頑張らないといけないような崖っぷちの人

こういった人達の方が、早く教室を立ち上げますし、

早く上手くいくようになるケースが多いのですね。

 

時間やお金がある方が上手くいくと思うのは大きな勘違いなのです。

独立自営したい真剣な考えがある人で、後ろが無い人の方が、上手くいくことが多いのですね。

 

その時の辛かった経験が、バネになることも多いですし、

お金や時間がないことは、ハンデにはなりません。

 

「お金や時間があれば、上手くいくのに…」という考え方は、

本当は逆かもしれない事を理解していただいて、

自分のベストを探してやっていかれるのが良いかと思います。

 

一度、現状の生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ、ご参考になさってみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧