未来に成功できる人とは今すぐではない未来の仕事を、今できる人

マインドセット

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「未来に成功できる人とは今すぐではない未来の仕事を、今できる人」

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

未来が楽になるように、今を動く

本日のテーマは、

「未来に成功できる人とは今すぐではない未来の仕事を、今できる人」

について、お話をしてみたいと思います。

 

ちょっと分かりにくいタイトルかもしれませんが(笑)

今すぐではない「未来の仕事」を、今できているかどうか?

というお話となります。

 

具体例をお伝えしたいと思います。

私は日々、クライアントさんの状況についてご相談を受け、アドバイスしています。

その中で、「もし今、業績が落ちていて、慌てて急いでやる仕事」がある時は、

そこに集中するにアドバイスをしているのですが、

そうでないケースの時ですね。

 

たとえば、少し時間的に余裕があったりした際には、

先の仕事をやっておくことによって、結果として、未来が楽になっていきます。

ですので、先の仕事を今、同時にやるのが大切だという事ですね。

 

私が自分の教室をコース制にした理由

一つの例として、毎月、単発レッスンを集客する大変さ、という事実があります。

自宅教室を開業されている方の中には、家庭の事情があるから仕方がない場合も、

あるのかもしれませんが、

毎月、単発のレッスンを集客するというのは、

その日暮らし的に集客しないとけいないので、

大変になりますし、安定しません。

 

レッスンと集客の作業が、半々くらいならいいのですが、

多くの場合、集客よりも、レッスンをこなしていくという仕事ばかりになっていくのですね。

 

私がパン教室を開業した当初は、そういった先生の状況を聞いていたので、

単発レッスンを毎月集客するのは、大変だと思っていました。

そのため、コース制にしようと思ったのです。

 

たとえば6ヶ月間のコースレッスンなら、6ヶ月分の収益が安定する結果となります。

ですので、私は全クラスコース制にしたのですね。

 

単発でのイベントレッスンもやっていましたが、

それはファンサービスといった位置づけで、

基本はコースレッスンとしていたのです。

 

ただこの場合、生徒さんには6回分を決意して入っていただかないといけなくなるので、

単発レッスンよりも、集客のハードルは高くなります。

ですので、募集時には力を入れて集客の作業をする必要があるのですが、

こういった、未来の仕事が楽になるように、今を動くことができるかが、

とても大切なのですね。

 

コース制の場合で大変なのは、

6回分のコースに対して、その価値を伝えるという手間が、すごくかかるという事です。

ただ、1回作ってしまえば、次からは「2期生募集」「3期生募集」とできますので、

どんどん楽になっていきます。

 

それをやらずに、単発レッスンを毎回、集客をしていると、

毎月の集客の作業が忙しい、という状況が、いつまでも続いてしまいます。

結果、身体はずっと楽にならず、疲弊をしていくのです。

 

コース制を作った場合、次のことや他のことも考えながら、

それを今の仕事として組み込みつつ、同時並行で動けるようになります。

 

このような、未来の仕事を今するようにしないと、ずっと大変な状況が続くのです。

未来を楽にするために、今、動けるかが大事になるという事ですね。

 

 

各仕事に必要な時間を、把握していますか?

時間がない、という言葉もよく聞きますが、

では、いつになったら時間ができるのかというと、

このようなタイプの方は、

いつまで経ってもそんな時間は来ないというのが常です(苦笑)

もし時間が無いのだとしら、

”たとえば「この仕事を、何分でできるようにしよう」

といったタイムトラアルをした事がありますか?”

とお尋ねすると、ものすごく驚かれます。

 

例えば、画像加工に時間がかかるという人も多いかと思いますが、

私の場合は、画像加工をする日を決めて、ドバっと一気にやるようにしていて、

大体、1枚を5分くらいで片づけると決めて作業を進めるので、

10枚50分くらいでできる、という流れになります。

 

文章を書くのに1時間くらいかかることも、自分で分かっているので、

画像10枚と文章で、2時間あれば記事が作れる、という事になりますね。

 

文章も、私は遅い方ではないと思いますが、

中には、指一本ずつで打っている人もいたりします。

その方が、もし両手で文字を打てるようになれば、倍速以上になるでしょう。

 

特に、インターネットを活用していく上で、

文字を打つのが速いという事は、全ての仕事が早くなることを意味します。

私も、最初からできたわけではなく、当初はワープロだったのですが、

タイピングを覚えるのに、自主練習をやっていたりもしました。

 

未来の為に、どこかに負荷をかけるという考えを持っている人は、

全てが圧縮されるので、スキルと稼げるお金がどんどんあがっていくことになるのです。

 

ですので、今月の仕事、3ヵ月後の仕事、6ヶ月後を仕事・・・と、

同時並行でやっていくように、自分のメカニズムを整えることが、必要になります。

 

 

目に見えない、潜在的なお客さんを集めていますか?

来月の人を今月集めている、というのは、いわゆる自転車操業ということになります。

お客様というのは、いきなり告知したり、やみくもに発信しても、

まず入って来てくれません。

なぜ申込みされるのか?というメカニズムがあるからです。

 

もちろん、レアな講座であれば、瞬時に埋まるかもしれませんが、

基本は、潜在的に「行きたいかも」という人を、どれだけ集められているかポイントになります。

 

新規を集め続けるという点についても、

新規の人とはどこで出会うのかというと、

通常は自分から「この人は新規の人」と、見つけることはできません。

 

自分を見つけてもらって、「良いかも」と思っておいてもらって、

それが何かのキッカケで動き、やがて目の前に「お客様」として現れるのです。

つまり、潜在的な顧客が多く集まっていたら、告知しただけで新規が来る状況となります。

 

そのためには信頼を積み上げるしかありません。

2~3ヶ月で積みあがる人もいれば、1ヶ月くらいで積みあがる人もいます。

 

いずれにしても、目に見えない人を何人くらい確保しているのか?

というのをイメージしておかないといけないのですね。

その上で、メルマガやLINE@といったツールも使った仕組みを作っていく訳です。

 

いきなり、「新コースを作りました!」と発表しても、人は来ないのです。

新規の人が喜ぶ情報を、普段からどれだけ発信しているかがポイントですね。

 

その事を、信用貯蓄と言ったりもしますが、

それが多くある人と、少ない人とで、未来の仕事が変わってきます。

 

日頃の発信が欠かせないというのは、そういう事なのですね。

日頃の地味なルーティンワークというのは、

信用を積み上げ、未来に来るお客様のためにやっている作業なのです。

もしも「見た瞬間、今、申し込まなくちゃ!」というサービスであれば話は別ですが、

それが、その人にとって今かどうかは、こちらではコントロールできません。

 

ですので、基本的には、普段からの信頼関係がポイントとなります。

これも、未来の仕事をしているかどうかという事の一つになりますね。

 

 

今すぐ結果が出なくても、未来のためという意識があれば違ってくる

私自身はコンサルタントですが、

悩みの度合いについて、開業前の方であったり、開業1年~3年でスランプという方、

あるいは、5年目~7年目で飽きてきて、生徒さんが減ってきたという方、

さらには、10年目以上で、「世の中が変わってきて、インターネットもやらなくちゃ」となっている方、いろんな方がおられます。

 

その方々が、どの段階で私をパートナーに選ぶかについて、

選んでいただけるかどうかは、信用貯蓄が全てです。

 

コツコツとした情報発信を始めて、2年くらいが経っていたとしたら、

その量を私は発信をし続けているという事になりますので、

その情報量を見続けている人にとっては、信用残高が大変な量になっている、

という事になりますね。

 

その期間が短い人も、もちろんいます。

私の場合は本も出版していますし、私にコンタクトを取るのは入り口はたくさん用意していますので、

ブログや動画にたどり着いて、いろいろご覧になられると思います。

その際、ブログや動画の量は、驚くと思いますが…(笑)

 

その結果、「どの道お願いするなら、この人が良いかも」となって、

実際にコンサルをお願いする時に、私を1番に思い出してもらえたら良いな、

ということで設計をしている、ということです。

 

自宅教室でも同じです。

「ずっと行きたいと思っていました」という人が、突然、あなたの目の前に現れるのですね。

 

この地味なメカニズムが分かっていないと、

「告知しました、集まりません」ということの繰り返しになってしまいます。

 

 

結局、今の仕事を今やっているだけだと、忙しさ貧乏から抜け出せないのです。

未来にこうしたいという仕事を、今に組み込めるかどうか?

これが、将来も伸び続けていく一つの重要なポイントとなります。

 

今のご自身の状況を見直す、何かのキッカケにしていただければと思いますので、

ぜひ、ご参考になさってみてください。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧