現状を変えたいあなたへ 人生を好転させるなら言葉の力を使って活路を開く

マインド

本日は、

「現状を変えたいあなたへ 人生を好転させるなら言葉の力を使って活路を開く」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

現状を変えたいあなたへ 人生を好転させるなら言葉の力を使って活路を開く

本日のテーマは、

「現状を変えたいあなたへ 人生を好転させるなら言葉の力を使って活路を開く」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

最近、北海道の余市で開催された、

世界を飛び回る強運実業家になる、というイベントセミナーにて、

運の力を使って人生を好転させていく、という話がありました。

 

その中に、強運の持ち主と呼ばれていた、千葉修司さんの言葉を聞いて、

わたしが普段、考えている事をさらに深く解説してくださっていると感じ、

そちらをみなさんにも、ご紹介したいと思ったのですね。

 

現実を変えるために、何をどういう風に実践しているのかという、

わたし自身の事例についてもお伝えすることで、

普段の生活がどう変わるかがわかるのではないかなと思います。

 

最初に、言葉ありき

人生を好転させたり、お仕事が上手くいくようにしていきたい時に、

何をどういう事をしたらよいのかが、こちらの本には書かれているのですが、

偉大な人の言葉についても、紹介をされています。

 

その中からいくつがご紹介をしたいと思うのですが、

まずは秋元康さんです。有名な音楽プロデューサーの方ですね。

秋元さんは、

 

人生の98%は運である

 

と言っているのですね。

 

他にも、視聴率100%男とも呼ばれる萩本欽一さんは、

 

人生は丸ごと運

 

とおっしゃっています。

 

HISの沢田英雄さんも、

 

人生の90%以上は運に左右されている

 

とおっしゃっているのですね。

 

ちなみに、あなたは運が良い方か悪い方か、どちらだと思っているかを問いかけた時、

わたし自身は、運が良いと言い切ります。

それは、棚ぼた式に運が良いというより、

運が良くなるために働きかけているというイメージです。

 

 

千葉さんも、苦境だった時にメンターからもらったアドバイスに、

運を浴すれば良い、というのがあったそうです。

それを聞いて、研究を重ねた結果、言葉だと分かったのだそうです。

 

潜在意識に働きかける部分も多いと思うのですが、

言葉をどう使って行くかで、人生が変わるなと思っています。

 

言葉が感情を作る

では、心の中で思っている事と言葉とどっちが先かというと、

多くの方は、心が先だと思うのではないかと思います。

ですが私は、口に出した言葉が先で、それによって心ができると考えています。

 

つまり、自分の言葉で人生が作られてしまうという事です。

 

どんな言葉を使うのかというのは、

その時に心ではそう思っていなくても、言葉にしたことで、

結局そうなっていくという事ですね。

 

それがネガティブな言葉だと、運が悪くなっていくでしょう。

表向きにそういった言葉を使うのは、

自分に呪文をかけるのに近いと感じています。

 

この本に書かれている言葉で言うと、

先に嘘でも良いから言っていくと、そうなっていく、

という話が書かれていますね。

 

たとえば、お金持ちになりたいとして、年収1億円を目指すなら、

先にそれを言ってしまって、言っている内にその気になり、

やる気になり、本気になるという事です。

 

わたし自身も年収1億円をめざしていたりするのですが、

そのために必要なのは、本気で言葉にする事なのですね。

 

これを、人に無理だと言われても、傷つかなくても良いと思いますし、

がめつくお金を稼ぐというという事でもなく、

たとえば年収1億円があった際、サロンメンバーが集まる場所を作りたいな、

といった事も考えていたりします。

 

他にも、フランスのパリがすごく好きなので、

そこで個展を開きたいという事も、言葉にしていますね。

 

わたしは本を書くし、写真も撮るし、アートも音楽もするので、

それを総合芸術にしたものをやりたい、ということを、

もう言葉にしているのです。

 

突拍子もない事を言っているように聞こえるかもしれませんが、

数年後には実現していると思います。

なぜなら、言葉にしているからです。

 

絵空事でも、言っていると現実が早いのですね。

先にスケジュールを押さえてから、出版をした本

わたしは、もう本も5冊書いていますが、

小学校の時に文章を書いていて、漠然と、作家さんもどこかでやりたいなと、

うっすら思っていたのですね。

 

言葉にしていたわけではありませんが、本を書いている内に、

本はすごく人を助けるものになるなと感じ、楽しいと感じるようになったのです。

もし、ベストセラー作家になると言葉にすれば、

そうなるんだろうなと思っています。

 

他にも、わたしの職業はコンサルタントで、アーティストではないのですが、

みなさんが喜んでくれるように、割と本格的にやっています。

バックバンドや、音響さん、写真や動画を撮る方も、全員がプロで、

みんなと一緒に全国のツアーを回っていたりするのですね。

 

サックスを始めて3年半になりますが、だんだんとスケールアップしています。

最初はそんな事はできないという人もいたかもしれませんが、

仕事をしながら淡々と練習をしていますし、

何よりもツアーなどがあるから、しっかり練習できていたりもします。

 

当初は余興だったのですが、

今はもう、ライブをやりたいから本を書くという感じにもなってきています。

 

これらは全部、口に出していた事なのですね。

言葉にしたことが現実になっているのです。

 

特に今回の出版記念パーティーは、

本が出る前から、場所を決めてスケジュールも押さえてしまいました。

そうすると、出版をしなければ、本のない出版記念パーティになってしまう訳です。

 

結果として2冊の本を出しましたが、

そうやって実践しているのが、今のわたしの状態ですね。

 

運が良いと言い続ければ、運が良くなる

わたしのクライアントさんや、初めてのセッションで話していると、

自分には自信がない、そこまでできないと言う方も多いのですが、

そういう言葉を使うと、そういう現実が起こります。

 

心の中で自信がないと思っていても、

言葉でできると言い切ると、現実的にどう動くかとを考えるようになりますね。

それに、期限を時に決めていなければ、嘘にもならないのではないでしょうか。

 

言い続けると、どこかで叶います。

わたしも、年収1億円で不動産を購入するというイメージがあるのですが、

リフォームも自分で設計を考えてやりたいなと思っています。

 

夢が叶わない人は、言葉ですね。

自信がないという言葉が多いと感じます。

 

もし機会があったら…といった弱い言葉じゃなくて、

やります、と言い切る事ですね。

強めの言葉の方が、脳がビックリしてくれて、現実を連れて来てくれると思います。

 

たとえば、オリンピック選手は、金メダルを取るのが当たり前で、

先にスピーチの内容を考えていたりするのです。

わたしの場合は、本を出版する前にサインを作っていたりもしました。

 

 

クライアントさんや、初めての方とのセッションでも、

ネガティブな言葉については、そういった言葉は使わない方が良いですよ、

とアドバイスしたりもします。

 

これは、言葉のクセなのですね。

自分が不幸になるのはまだ自分の責任ですが、

残念なことに、吐いたそのネガティブな言葉によって、

聞いた人をそっちに引きずってしまう事になるので、害になっちゃうのです。

 

可能なら、そういう言葉を吐く人の性質だと分かっている人は、

その人の近くに寄らないのが良いと思います。

 

言葉は強い力を持っているので、

使う言葉を選ばないと、人に与える影響が大きいと思います。

特に作家になってからは、わたしはそこを強く意識しています。

 

後に向かって読後感が良いように意識しているのですが、

一般的に自分の言葉を使って行く時にも、

やはり後向きに走り出すような言葉を使うと、周りも引きずるので、

ちゃんと前に進めるような言葉を使っています。

 

ネガティブな言葉でも言ってよいという考えもありますが、

わたしが支持するのは、空元気でも言ってみるという事です。

 

そうすると、空元気で楽しい楽しいと言いながら、

残念な気持ちにはなれないですよね。

 

同じように、運が良いと言い続ければ、運が良くなるのです。

 

これは何度も起こっているのですが、

わたしが行く先について、雨の予報だったとしてもセミナーの時には晴れる、

といった事が本当に多いので、運が良いと思っています。

 

台風直撃のルートだったりする時も、台風が逸れたりしますね。

北海道も、大雪で2便だけ着陸できた飛行機に乗っていたりしました。

 

人によって信じる信じないは、どちらでも良いのですが、

やはり言葉で、全て上手くいくと信じています。

 

トラブルやアクシデントがあっても、最後は帳尻が合うのですね。

これは、わたしがそう信じているからじゃないかな、と思っています。

 

あなた自身についても、今までの人生も、これからの人生も、言葉でできています。

無理、できない、自信がないという言葉ではなく、

できます、やります、叶っていますと言うように使う方が好転するでしょう。

 

現状を変えたいあなたへ 人生を好転させるなら言葉の力を使って活路を開く まとめ

今回の内容をまとめますと、

「現状を変えたいあなたへ 人生を好転させるなら言葉の力を使って活路を開く」

というのは、

ポジティブな言葉、ついてる、運が良いという言葉を中心に吐いていく事です。

 

言葉から心が作られる、ということを意識して実践をしてみて頂ければと思います。

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

メールマガジン登録
タイトルとURLをコピーしました