夫婦関係も生徒さんとの関係も、あなたの内面が映し出されている鏡です

マインドセット

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「夫婦関係も生徒さんとの関係も、あなたの内面が映し出されている鏡です」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

夫婦関係も生徒さんとの関係も、あなたの内面が映し出されている鏡です

本日のテーマは、

「夫婦関係も生徒さんとの関係も、あなたの内面が映し出されている鏡です」

ということで、お話をしてみたいと思います。

クライアントさんと色々話をしていると、

ご自身の教室について、先生にとって良い人だなと感じる生徒さんばかりが集まるケースは、もちろんあるのですが、

中には、ちょっと自分とは種類が違うかなという生徒さんが多く集まってくるケースもあります。

 

これは、その先生自身の内面が、そのまま鏡になって外に出ているということなのですね。

 

ですので、それを自分なりに分析して、

あなたにとって楽しいと感じる生徒さんばかりを集めていくようにしよう、

ということをおススメをしたくて、今回のお話をさせていただこうと思った次第です。

 

生徒さんとの関係は、夫婦関係と似ていることが多い

夫婦関係と、生徒さんの関係と、少し似ているところがあるのです。

 

たとえば旦那さんとの関係性において、あなた自身が、自分の言いたい事をあまり言わないようにして、

我慢しているタイプの人のところには、そういった生徒さんが集まってきやすいのです。

旦那さんに色々と言われると、何も言い返さないで、なんだか悶々としながら過ごしている・・・という人のところには

同じように、色々と言ってくる生徒さんが集まってくる傾向が強い、ということですね。

 

こういった風に、夫婦関係と同じような人が生徒さんとして集まってくるケースがけっこう多いのです。

全てが連動するわけではないですが、その人の行動や考えによって、外側の世界が変わってくる、という事がよくあります。

 

メンタリストのDaiGoさんが、昔、いじめられっ子だった時に、

「自分がそのままだと相手は変わらない」という事を感じたそうです。

そこで、もう相手がどうなっても良いと、殺意を持って相手にナタを投げたそうなのですね。

そうすると、いじめっ子の真横にナタが突き刺さり、顔面蒼白になったいじめっ子たちは、以後、イジメてこなくなったそうです。

 

つまり、イジメられるのを受け止めているから、イジメられているという事なのですね。

本当の自分はそうじゃないと外に主張すると、世界が変わるということです。

DaiGOさんご自身も、「なんで自分はこれをずっとガマンしていたんだろう」といった事を、語っていらっしゃいます。

つまり、内に籠っているから、外の世界がそうなる、という事なのです。

という事は、外向きの発信を、どこまで自分の素の状態に近づけていけるかが、

一つの課題となってくる訳です。

 

素の自分に近づけると、それを好きになった人だけが集まってくる

本人にそこまでの意図がなくても、自分を押さえた状態で外向きに発信をしていると、

そういう人が集まって来ることになるのです。

 

これは、本来の自分を見て、それが好きになった人が集まっている訳ではないので、

外向きの発信は、自分の本心と近づける方が、ストレスが少ないのですね。

 

では、なぜ、一般の人はこの状態がやりにくいのかというと、

それは、”嫌われるのが怖いから”なのです。

こんな事を言われて批判されるのが怖い、

などなど、メンタル面で弱いと自覚している人は、特にそうなりやすいかなと思います。

 

もちろん私は、全員が全員、強くあるのが難しいのも知っています。

これは、人の価値観を否定するわけではないのですが、

取り繕う発信をしている人は、その取り繕った姿が気に入ってしまった人を集めてしまう

ということを、伝えたいだけなのです。

 

噂を気にする先生のところには、噂好きの生徒さんが集まる

発信が正直ではないのは、嫌われるのが怖いから、とお伝えしましたが、

そういった先生は、こういう自分ですよ、というのを外向きに言えない事が多いのですね。

 

そうすると、意にそわない人が来るので、それがストレスになってくるのです。

 

たとえば生徒さんが、帰り道で私のことをこう噂しているというのを、他の生徒さんから聞いて、気になる、

ということがあったとします。

こういった、噂好きな人を集める傾向があるのは、

もともと先生ご自身が、そういった噂を気にする人の場合が多いのですね。

 

こういった先生ご自身の内面が、そのまま外の世界になるケースが多いので、

自分が発信する内容は、なるべく、本当の気持ちや、巣の気持ちを表現できるようにする方が、

ギャップがないので、その方にとって変な人が集まりにくいのです。

 

この部分のポイントは、あくまで「自分にとって、変な人」という事ですね。

他人にとってはなんら問題がない、という場合もあるので、ここはポイントです。

 

そういった部分を考えながらやっていく必要があるのですが、

自分の本心を、ゆがんだ形で出しているのか、そのままスッと出しているのか、というのを、

一度、正直に見つめなおしてみるのが良いのです。

 

楽なのは、素のままですね。

楽だし、自分主体である方が良いと思います。

毎日が楽しい!という先生の元には、巣の自分を好きな生徒さんしか集まっていない

優し過ぎる人とか、人の意見を気にしすぎる人の方が、

かえって、変な人が集まってくる傾向があります。

 

アクが強い人や、主張する人には、それが合わない人は寄ってこないので、

時には批判されたりもしますが、「そもそも自分と人は違う」ということが分かっていれば、

たぶん、納得できるのではないかなと思います。

 

納得しきれない人は、内面攻撃を受けたと勘違いしてしまうケースも多いのですが、

それは、自分の中に要因があるということなのです。

 

他者に責任を求めたり、外界に変わって欲しいというのは、難しいことなのですね。

 

先日、”くれない星人”というテーマで、コンテンツをお届けしましたが、

(※参照:https://ss-bible.com/mind/3483/

※くれない星人というのは、「なになにを、してくれない」「なになにを、してくれなかった」といった事ばかりを言う人の事です。)

自分が動けばいいものを、人に責任転嫁する訳ですね。

 

先生というのは、与える側の存在になるので、そういった「くれない星人」という資質だと厳しいと思うのですが、

仮に先生ご自身がくれない星人だったら、同じように、「先生がこれをしてくれない」「先生はこれをやってくれない」

という生徒さんを集めてしまうんですよね。

これは不思議な感じですが、そういうケースがとても多いのです。

 

ですので、もし今、居心地が悪いと感じる生徒さんが多いと感じるのであれば、

自分の考えが、そちらに寄っていないかなというのを、見つめなおす方が良いと思います。

 

これは、クライアントさんから相談されて感じているところです。

 

逆に、”毎日が楽しい!”という先生は、「素の自分を好きになった生徒さんしか集まっていない」と断言できる方ばかりです。

自分のそのままの姿で発信をしている先生は、それが好きな生徒さんが集まっているからですね。

夫婦関係も生徒さんとの関係も、あなたの内面が映し出されている鏡です まとめ

今回の内容をまとめますと、

生徒さんとの関係性において、あんまり良いと感じない生徒さんが集まっていると感じる場合や、

なんだか変な人が集まってくるなと感じている人は、

まず、ご自身の内面の整理をしてみるのが良い、という事ですね。

考え方など、ご自身が外向きに発信している内容が、そういう人を引き寄せ、集めてしまっていることが多いからです。

ですので、まずは自分自身の内面を見つめ直した上で、発信の内容を整えていくと、良いと思います。

 

ぜひご参考にしてみてください。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧