パート・会社員からの自宅教室業への天職をするのに一番良いタイミングはいつなのか?

起業・開業

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「パート・会社員からの自宅教室業への天職をするのに一番良いタイミングはいつなのか?」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

パート・会社員からの自宅教室業への天職をするのに一番良いタイミングはいつなのか?

本日のテーマは、

「パート・会社員からの自宅教室業への天職をするのに一番良いタイミングはいつなのか?」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

最近、コロナの影響もあって、リモートワークが非常に盛んになっていますが、

その中で、自分の人生を見つめなおす方も増えてきています。

 

「自分というのは、こんなこともできるんじゃないか」という事を考え始める時間ができた、

と言えば良いでしょうか?

 

そんな時代の変化の中で、OLさんやパートさんが、自分のスキルを活かして教室を始めよう、

といったことを考える方も急増しています。

 

では、具体的に会社員から教室業に転身するのは、いつのタイミングがいいのか?

今回はそんな時期について触れていきたいのと、

それまでに、どんな準備をしたらいいのかについて、お話をしていきたいと思います。

 

会社員やパートから、教室業へ転身するタイミングは…

それではさっそく、その答えをお伝えしたいと思います。

 

会社員から自宅教室業への転身するのはいつが良いのか?というのは、

「その人が本気で動きたいと思った時」です。

 

これは、たとえばそれぞれの方にとって

会社の事情や、家、世間などなどの事情を考慮すれば、

いろいろな理由・事情があるのです。

 

もちろん、引継ぎや、今辞められるのは困るといった、

職場のみなさんに迷惑がかかるといった部分は一定数あるのですが、

自分がそうしようと思った時が、転職をする時だというのは、まず一つ目です。

 

これは、会社員よりパートさんの方が辞めやすいかもしれませんね。

 

ただ、ここで問題になるのが、お金がないという事情です。

もちろんこれは、切実な問題ですよね。

会社員やパートを止めてしまえば、収入が途絶えますので、家族の反対もあるかもしれません。

 

ですので、この段階においては、2通りの考え方があります。

 

まず、時期については、辞めたいと決意をした時だというのが1つめ。

 

ですが、引き留められたり、引継ぎ上無理な場合は、

実際に辞めるのが2~3ヶ月後にズレるケースもあります。

 

その時に預貯金があったり、半年くらい大丈夫な貯蓄がある方は良いかなと思いますが、

大抵の方の場合、そういう状況ではないかと思います。

 

わたしも、大きな口は叩けないのですが、

会社員からの転職の時に、大した貯金はなかったですね。(苦笑)

 

退職金が50万円くらいあったかと思いますが、

パン教室の準備にそれを使って、すぐに無くなりました。(笑)

 

パン教室に必要な道具を4人分、全て揃えていくきましたので、

あっという間になくなっていく訳です。

なので、開業しようとしたときに、お金は無いのが普通だと思います。

 

そうすると、何か保証がほしいという事になりますね。

 

もし会社員やパートだったとしても、転身した後の手ごたえと保証が欲しいなら、

先に動き出してしまう、ということが大事です。

 

たとえば自分が集めるお客さんが、平日に集まる人なのであれば、

有給などを使って、夢の実現のために実際に体験会を開いたりなど

動いておいた方が良い、ということですね。

 

起業には、そういった準備が必要なのです。

 

そうすると、「こういう人がファンになってくれるだろうな」というのは、

自分が集客できていれば目算がたってきます。

 

起業されたい方は、まずはこれをやって欲しいのですね。

 

お金がない人の場合は、先に心は決めるのですが、

すぐにやめることができないという事で、

起業お試し期間が必要になります。

 

夢のための時間を別途、取らなくてはいけませんので、

趣味で遊んでいた時間を起業の準備にあてるなど、

趣味などに使っていたお金をいったん、止めてでも、

事業の学びの投資のお金を、投下できるかということです。

ここが結構、大きなポイントになります。

 

決めるのは決めていただいても良いのですが、

余力がない方は、ダブルで働く必要があるという事です。

 

そして、ここまでにと期限を決めて、集客できる自信を持てるように準備をすることです。

こういった、計画を持って動かないと、やみくもに動いても集客はできません。

 

計画的に動いて、転身をしていく

数ヶ月くらい、家が回る預貯金がある方は、バサッとやめて勉強に充てても構いませんね。

 

わたしの場合は、水面下での準備は、

会社員を辞める1年前からコンサルの先生に付いて勉強もしていましたし、ブログも書いていました。

ですので、無計画にはやめていないという事ですね。

 

会社員で勤めながら、準備をしていたのです。

 

当時は、今よりもっと副業に厳しい世の中だったので、

顔出しもできず、名前も、会社をやめてからようやく公開をした、という形でした。

そういった、2倍の努力ができるかがポイントですね。

 

お金の余力は、1年先や、3年先になる方など、さまざまですし、

通常は、お金がないケースの方が多いですので、

自分の時間を作って、未来の自分のための投資ができるのかが、

大きな分かれ道となってくるのです。

この部分について、もし「そんなに時間がかかるのは無理だな」と思う方は、

起業は向いていないと思います。

起業すると、やらないといけない事は、結構多いのです。

 

計画をもって、ルーティンが組めていない方は、

全部の時間をもらっても動けません。

 

ですが、仕事をしながらダブルで動き、この少ない時間でどう動くか、

という癖がついていると、全部が自分で使えるようになった時にも、上手くいきやすいのです。

 

未来の自分のために、今の時間を使えるかどうか?

時間の使い方を学ぶために、普通の人の努力の2倍の時間を使っていると、

起業した後に楽になってきます。

 

ですので、時期としては、「やるぞ」と心を決めた時で構わないのですが、

実際に準備を始める時期というのは、人によって変わってきます。

 

考え方として、起業1年目から3年目が一番、きついです

もしかしたら辞めたことを後悔する時期もくるかもしれません。

 

ですので、上がっていくように進んでいるんだ、と自分を信じることが、

3年後の結果と成果に大きな変化を与えるのではないかなと思います。

 

もし、お金がなくなるから怖いという方は、今から準備をされてみてはいかがでしょうか?

 

失敗が許されない、という事なら、時間が無いなりに、どうにかして時間を捻出して、

未来のために努力をする時間を作ることが必要になってきます。

 

パート・会社員からの自宅教室業への天職をするのに一番良いタイミングはいつなのか? まとめ

今回の内容をまとめますと、

パート・会社員からの自宅教室業への天職をするのに一番良いタイミングはいつなのか?

という事についての回答は「自分が決意をした時というのが一番いいタイミング」という事でした。

 

ただし、持っている貯金や、家族や職場の状況などなどによって、

実際に辞める時期は変わってきます。

準備期間が必要な場合は、1年くらいかかる方もいるのですね。

 

ですが、未来の自分の教室に通ってくれるファン作りを進めて、

開業時に、そこにお客様がいる状態にしておくことが、とても大事です。

辞める時期というのは、そんなタイミングで考えてみていただければなと思います。

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

メールマガジン登録

タイトルとURLをコピーしました