教室集客が上手くいかない実務的な一番の理由とは

集客メソッド

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「教室集客が上手くいかない実務的な一番の理由とは」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

教室集客が上手くいかない実務的な一番の理由とは

本日のテーマは、

「教室集客が上手くいかない実務的な一番の理由とは」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

今、この季節というのは、年末に向かって動いている時期なのですが、

この時期になると、「来期はどうするか」、「今の状況をどうするか」といった相談が増えていきます。

 

そして、集客が上手くいかないという方の場合、

その要因は、とても複雑にからんでいて、原因がたくさんあるのです。

 

それらの細かいところは、わたしがコンサルをする場合には、

どこの部分で躓いているのかを確認して、ピンポイントで解決をしていくのですが、

 

そうは言っても、全員の人と必要な時に会えるという訳でもありませんので、

今回は、ご自身で判定できるレベルのうまく行かない理由を、お伝えしてみようかなと思います。

 

実務以外での大きな要因は「マインド」

今日は、タイトルにもあります通り、「実務的な一番の理由」というお話です。

 

では、集客が上手くいかない部分の、

実務じゃない部分の大きな要因は何かというと、それはマインドだと思っています。

 

実務じゃない部分の大きな要因は、

99%マインドじゃないかと思うくらい、マインドが重要だと感じます。

 

「金持ち父さん、貧乏父さん」という本もありましたが、

要は、お金がたまらない人の思考と、たまる人の思考というのは、パッキリと分かれているのですね。

 

同じように、集客できる人の思考とできない人も、

思考がものの見事に分かれています。

 

マインドの部分で事象をどう捉えるかで、その後の動きが変わるからです。

 

ですのでわたしはよくクライアントさんに、「満席体質」を作りましょう、

というお話をしているのですが、

 

これは、今まで集客できなかった方は、「集客できない体質」が染みついているので、

いくら新しい事をやっても、「たぶん集客できないだろう」

という観点で動いてしまうのですね。

 

駄目だろうという前提で動く人と、予約は埋まるだろうという前提で動く人とでは、

まったく動きが違ってきます。

 

「上手くいくのかなぁ」という疑問を持っている人は、基本、上手くいきません。

 

わたしは常に、上手くいく前提でしか考えません。

もちろん、上手くいかない時にはこうしようという保険はかけていますが、

基本はいつも、上手くいく前提で計画を作っています。

 

キンコンの西野さんも、同じようなことをおっしゃっていますね。

 

セミナーのために直近の日程の武道館を押さえるといったお話もされていましたが、

「埋まる前提で会場を取る」という事だそうです。

 

そういったように、上手くいく前提で準備をして、

来るのが当たり前という状態で組むのが、わたしの組み方なのです。

 

 

実務的じゃない部分は、そういった「うまくいくマインド」部分となります。

 

実務面でのチェックポイントの基本は「情報」

では、集客ができない実務的な部分は一体なにかと言うと、

たとえばウェブ集客なら、ウェブを整えたり、キチンと発信したりするなどなど、

足りないノウハウというのは多岐にわたります。

 

今回のお話では、ご自身でチェックできるポイントを教えるというお話をいたしましたが、

お伝えさせていただくのは、集客のテクニックといった内容よりも、

もっと手前のお話になります。

 

ビジネスが上手くいかない要因は何かというと、

わたしは、情報だと思うのですね。

 

どういう情報を手に入れて、それをその人がどう加工をするか?という部分です。

ですので、手に入れる情報がそもそも良い情報じゃないと、上手くいかない訳ですね。

 

良い情報とは何かというと、

たとえば自分が知りたい事を教えてくれるコンサルタントがいたとして、

そのコンサルタントが自分でも実践したことや、

実際にやった事を中心に話してくれる人なら、ほぼ間違いないのですが、

中には机上の空論ベースで話すコンサルタントもいます。

 

机上の空論でも、もし分析力に長けているなら良いのかもしれませんが、

例えばわたしは、自分が経験したことを伝えるというスタンスのコンサルタントです。

実践したことを伝えているのですね。

 

そうすると、まず情報の熱量が違うのです。

伝わる量が違うという事ですね。

たとえば、わたしを含めたコンサルタントの方が、何かお伝えする内容があったとして、

その方には、それぞれのバックグラウンドなどなどありますよね。

 

そうういった裏にある厚みが違うので、情報の質を見極めて手に入れないといけません。

 

 

もちろんネットでも多くの情報があります。

ですが、その情報源の人がちゃんと自分で実践しているからは、分かりません。

ネットの情報は、そういった玉石混合の状態です。

 

自分が、それらのどの情報にアクセスするかによって、質が違ってきます。

質が分からない状態で、再現性が低い情報をつかんでしまった場合、

成果が出にくいのは当然です。

 

ネット上に良い情報が転がっている場合もあるのですが、

それが良い情報なのか、悪い情報なのかは、なかなか分かりません。

 

自分が上手くいく道筋にとって、良い情報、合った情報を手に入れるのは、

ビジネスを加速する上で、とても大事な要因になります。

 

全く同じ情報なのに、結果が違う…その理由とは?

では、どこから良い情報を手に入れたら良いのか、という事になりますが、

インターネット上にも多くの情報があります。

 

ですが、本人が調べてやったら1年かかるのが、

3ヶ月でできてしまうといった情報があったとすると、

それは、価値ある情報という事になります。

 

そういった価値のある情報は、インターネット上には転がっていないケースが多いです。

 

何かを学ぶという時には、もちろん無料の情報を使うのも構わないのですが、

どこかで本気で学びたいなら、身銭を切って学ぶ必要もあります。

 

遠回りする時間を縮める、というお金の使い方をする必要がある、という事ですね。

 

わたし自身も、学び続けるために、ずっと投資を続けています。

最新情報や、世間的な情報も含め、確信に近い情報はお金が発生するからです。

 

教室の先生は、無料情報に飛びつく方も多いのですが、(苦笑)

無料の情報でも、良いものを見極めないといけません。

役に立たない情報を拾って、実践して、上手くいかないというケースはよくあるのです。

 

正しい情報を手に入れて実践することがポイントですね。

 

そして、その情報が正しいかどうかは、自分が実践して初めて証明できるので、

ただ情報を集めるだけの人も上手くいきません。

 

さらに、身銭を切るということにも、こういった事例があります。

 

その中に、

 

「全く同じ情報、全く同じ内容を公演でしゃべるとして、

その公演の参加費を、一方は一夜で50万円、

もう一方は、一夜で1万円とする」

 

というお話があります。

 

そうすると、一夜で50万円を支払った人たちの方、

が圧倒的に成果を出した、という結果となったのですね。

 

情報の質は一緒なのに、成果を出した人の数が全く違う、ということです。

 

これは一体なにかというと、

身銭を切る際に、覚悟と想い、全て吸収しようといった姿勢の場合は、

血肉になって結果に結びつくという事です。

 

それだけの金額をかけて学んだのだから、自分のモノにしよう、

といった意気込みが違うので、成果が出てしまうわけですね。

 

「同じ情報なのに、高い金額を支払った人が上手くいく」

という事実があるということです。

 

わたしも、新講座はモニター価格を設定することもあるのですが、

だんだんと、正規料金へと戻していきます。

 

そうすると、高い金額を支払った人の方が、成果が出るのです。(苦笑)

講座の内容が一緒でも、です。

 

もちろん、むやみやたらに高い講座に行けという話ではありません。

 

教室の先生は「お金がない」といった話をされますが、

必要な学びなら、わたしは借金してでも学んでいました。

借金をした状態で学ぶので、必死に学び、必死にお金に変えていきました。

 

だから同様にそういった、高い金額の方が成果が出るという不思議な話があるのですね。

 

無料情報ばかりを手に入れて、上手くいかないと言っている人は、

身銭を切って、学んだ方が良いです。

 

わたしはこれまで、無料情報ばかりに食いついて上手くいかない、

という人を、多く見てきて、知っています。

 

情報の質もさることながら、無料だということで、

自分自身がライトに捉えているので、上手くいかないのですね。

 

しっかり対価を取り戻そうと学ぶ方が上手くいくでしょう。

 

教室集客が上手くいかない実務的な一番の理由とは まとめ

今回の内容をまとめると、

「教室集客が上手くいかない実務的な一番の理由とは」という答は、

情報の加工の仕方が上手くいっていない可能性がある、という事ですね。

 

そして、情報の加工の仕方を上手くやっていくためには、

まず、良質な情報を手に入れるのが必要になります。

さらには、身銭を切って、場合によっては、少し痛いかもしれないというくらいの金額を払う方が、

身に付く可能性が高いという事ですね。

 

無料の情報ばかりで上手くいかせようとしている人は、

この点について、考えてみていただければと思います。

 

あなたがやろうとしていることは、教室の経営ということで、

経営や集客の手法は今までにしっかりと学んできていない訳ですので、

そこは、どうしても必要になる投資ではないでしょうか。

 

 

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

メールマガジン登録

タイトルとURLをコピーしました