• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • 高橋貴子の飛常識な出版記念セミナー&パーティ in大阪レポート 2019年5月14日~あり方を見せ続けること~

高橋貴子の飛常識な出版記念セミナー&パーティ in大阪レポート 2019年5月14日~あり方を見せ続けること~

コラム

こんにちは。

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「高橋貴子の飛常識な出版記念セミナー&パーティ in大阪レポート 2019年5月14日~あり方を見せ続けること~」

ということについて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

私が伝えたかったこと

本日のテーマは、

「高橋貴子の飛常識な出版記念セミナー&パーティ in大阪レポート 2019年5月14日~あり方を見せ続けること~」

について、お話をしてみたいと思います。

今回の本の出版記念パーティーは、日本全国あちこちで開催したのですが、

大人数で開催した出版記念パーティーは、横浜と大阪でした。

特に大阪は、今期2作目は、初めて出版記念パーティーを開催したのです。^^

1作目の出版の際には、東京だけだったのですね。

 

2作目となる今回の出版では、関西在住のクライアントさんも増えたという事で、

大阪でも行うことにしました。

2ヵ所の開催、関東と関西はご招待している方も違うので

(特に関西は男性が多かった(笑))

違う主旨のパーティにすることにしました。

 

今回開催の全ての出版記念パーティーやセミナーは、

私が総合プロデューサーとして、全て自分で内容を作り込んでいます。

 

まず、4ヵ所のセミナー(横浜・大阪・豊橋・函館)全て話す内容が全て違います。

中身の構成も違うのですね。(笑)

 

ですので、大阪と横浜の両方に参加してくださった方にも、

「見ごたえがあった」というご感想もいただいています。

 

そんな今回の大阪での出版記念パーティーにて、

私が伝えたかったこと、そして、どういう想いでやってきたのかについて、

今回はお伝えしてみようかなと思います。

 

 

明日からの活力にして欲しい

私が一体何のために、出版記念パーティーをやるのかというお話をさせていただきます。

私の出版記念パーティは、出版したからお祝いをしてもらうため、という事ではなく、

パワーアップした私で、ご参加くださった方々に元気を差しあげる、

明日からの活力を受け取ってもらうために開催しているものです。

 

ですので私は、自身が主催するセミナーについては、

エンタメライブセミナーといった言葉で表現をしているのですが、

今回の出版記念パーティー&セミナーも、自分がお祝いをもうらのではなく、

みなさんにパワーを与え尽くすことだけを考えて、開催をいたしました。

横浜は海も、ベイブリッジも見える、天井の高い会場をお借りして開催し、

※広角レンズなので少し広さが強調されてますが、こんなイメージです。↑

※ベイブリッジを望む~♪ ↑

 

大阪は、ラグジュアリーな感じで、ラウンジもある会場をお借りしたのですが、

まず箱(会場)自体から、全く違いました。

そして、中身も全く違います。

 

横浜では、私の担当編集者の方にも来ていただいたり、

夫婦間のパートナーシップと仕事と家庭の話について、シークレットセミナーを行ったのですが、

大阪では、クライアントさんの成功事例を、ご本人にお話しいただきました。

私がセミナーを開催する際には、

「何かを必ず持ち帰ってもらって、お仕事の活性化につながるように」

という事を考えるのですが、

そのために、大阪では「クライアントさんの成功事例の発表会」をすることにしました。

 

実は、私がお世話になっているコンサルタントの先生に、菅谷さんという方がおられるのですが、

1年に1度、菅谷祭りというのがあって、

「1年頑張った人に発表してもらう成功のタスキリレー」という企画があるのですね。^^

 

それを私もやりたかったのです。(笑)

自分と同じ、等身大のクライアントさんの成果を見て「私にもできる」ということを感じて欲しいのもありましたし、

「高橋さんみたいにはできないですよ」という言葉も、打ち消したかったのです(笑)

 

具体的には、徹子の部屋…ではありませんが、(爆)

貴子の部屋ということで、トークライブをさせていただきました。

クライアントさんの状況というのは、それぞれ全く違う訳なのですが、

インタビューをしながら、私も当初の頃を思い出しながら、

”成長したな~”と、ほんのり涙が出るようなイメージの話もありました。

 

成功したクライアントさん達

一人目は、感動空間デザインペインターの大浦さちこさんです。

chape chapic
感動空間デザインペインター大浦沙智子さん

https://wallpaint.life/

「成約率0から100%が実現できた理由

ー0の時の思考回路と一つの成功体験後の思考回路ー」

大浦さんには、司会もお願いさせていただいたのですが、

元々は超ネガティブ思考だった、というの知って、みなさん驚いていました。

パッと見た感じでは、そんな風に見えないからです。

 

とても前向きで明るいタイプに見えるのですが、

実は超ネガティブ思考だったという事で、まず私が最初に彼女をコンサルしたのも、

その思考の転換からだったのです。(苦笑)

思考が整わないと、何をしてもダメなのですね。

ノウハウだけでは人は行動に転換できません。

ただ彼女の場合は、超ネガティブ思考だったのですが、とても素直でもあったので、

ネガティブ思考ながら、私のアドバイスを「やります」と素直に実行されました。

その結果、しっかりと数字がでるようになり、自信と確信に変わっていったのですね。

やはり、「信じてやるか、やらないか」というのは、非常に大切なポイントになります。

大浦さんの場合は、最初は成約率0%だったのが、100%になるという結果になりました。

そして、持ち前の素直さと行動力で、今も成果を出し続けています。

————————————————————————

二人目は、砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみさんです。

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルム

主宰 久保田ともみさん

http://emi-charme.com/

「ビリギャルの逆襲 始動まで8ヶ月。スロースターター私が

逆転最速1ヶ月で人気満席教室を作った教室開業ストーリー」

彼女は凄く真面目で、勉強熱心で、

ある意味では「お菓子オタク」というぐらいの感じで、たくさん勉強をされていました。(笑)

また、とても可愛らしく、服装や髪型なども60年代のイメージでしたので、

私はイメージ戦略として、

「お菓子業界の”きゃりーぱみゅぱみゅ”になってください」といったお話もしていたのですね。

そんな久保田さんのテーマは、コンセプトワークでした。

見せたら売れる、というところにまでコンセプトを作り込んだのですが、

その過程は長く、多分私のクライアントさんの中でも最長の8か月。(笑) 

ずっとずっと作っては修正してを繰り返しました。

その結果、そのレッスンを発表して1ヶ月という最速で、満席にすることができたのです。

コンセプト作りに6ヶ月以上がかかって、そこは非常に時間がかかりましたし、

その間、ご本人が「ブログやFacebookやっていいですか」というのを、

今はまだやっても無駄になる可能性もあるからと、私が止めている状態だったのですね。(笑)

 

こういったコンセプト設計というのは、ビジネスを行う上で非常に大切なのです。

その重要さを教えてくださったコメントになりました。

—————————————————————————–

次に、引き算レシピひすなずたの、おおしたかおりさんです。

引き算レシピのお菓子教室ひすなずた
主宰 おおしたかおりさん

「いかがですか? が言えたら、成約率100% ~自然とイエスと言ってしまう

ストーリー作りと断られることを恐れないメンタルの持ち方~」

彼女は、お菓子の能力も実力もあるのですが、成約の部分で、契約が決まらないタイプの方でした。

ですので、「その教室に入ったら、なぜ自分(お客様)にとって良いのか?」という、ストーリーワークが必要だったのです。

 

おおしたさんは、「教室に入りませんか?」という最後の一言が言いにくいということで、(苦笑)

私自身が営業部長として営業職をしていた時代に使っていて&部下にも指導していた、

「いかがですか?という言葉を使ってください」

とアドバイスしました。

 

この言葉を最後に言うのですが、判断を相手にゆだねるので、お互いに傷つかないのですね。

こういった、成約させる言葉が出ないと、決まりませんので、

いくらもともといくら素晴らしい技術を持っていても、成約しなければ収益はゼロとなります。

 

体験会に集客できているのに、そこで決まらないというのは、

何か、成約に関する部分が欠けているからなのです。

今では、「来れば決まる」くらいの気持ちになっているということで、(笑)

想いが伝わるようにブログを書いていく、といった形で、前に進んでいただいています。

————————————————————–

最後は、フルーツ酵母パン教室Happy Baking 幸治里織さんです。

フルーツ酵母パン教室Happy Baking
フルーツ酵母の魔術師 幸治里織さん

「廃業寸前のパン教室の売上を10倍にした方法

~逆転の2つのコツは客観視と継続力!~」

彼女は、廃業直前のパン教室の先生でした。

 

私自身もパン教室をやっていましたので、

実は、、、お料理、お菓子、パンと、教室を見ていく際、一番厳しく見てしまうのが、パン教室なのです(笑)

 

なぜならば、私自身が今までにパン教室について、実際に100以上の教室を訪問して見ていますし、

その何倍もの数のパン教室のウェブサイトを見ているからです。

 

その中で、「私もちょっとやりたくないな」という、(苦笑)

フルーツ酵母を12種類展開するという教室に彼女の教室を作り変えました。

それをできる実力が彼女にはあったからです。

そして、継続して集客の作業をし続けることをアドバイスしていたのですが、ある時

途中、その手を止めたら、実際に少しだけ売り上げが落ちてしまったのですね。

 

ビジネスでは、継続がとても大事なのですが、

手を止めると、その時は落ちなくても、後から落ちていきます。

ですので、前に進み続けなくてはいけない、という事を知って欲しかったのです。

 

そんな「継続力の大切さ」を、みなさんにお伝えしていただきました。

 

みなさんの発表を聞きながら、「成長したなぁ…」と、しみじみと思いましたね。

お話を聞きながら、思わず、私にコンサルをご依頼いただいた当時のことを思い出したりもしました。

 

私は、依存はさせない、並走をするコンサルタントですが、

クライアントさんが辛いときは、自分も、それ以上に辛かったりします。

自分でやる方が、あるいみよほど楽なのですね。

人にやってもらうというのは、その痛みも自分が受け取る覚悟が無くてはいけません。

その上で、絶対に成果を出させたいですし、

そのためには、ご本人にも行動していただかないと、成果は出ません。

 

私自身の、もう一つのチャレンジ

横浜の出版記念パーティーは、3ヶ月間サックスチャレンジというのをやりました。

音楽をやった事がなく、音符も読めない、楽器に触るのも初めてという私が、

3ヶ月間で、4曲を暗譜をして、生のバックバンドと演奏したのです。(笑)

 

もちろん、3か月はそりゃーーー集中して練習しましたが、(笑)

横浜では、そういったチャレンジをやって、大成功しました。皆さんもノリノリで会場が一体化しましたよ。

 

同じように、大阪でも新たなチャレンジをしようと思い、(笑)

横浜での出版記念パーティーが終わった翌日に、

今回のサックスチャレンジをサポートしてくださっていた、起業家仲間で

大阪のパーティにはドラムとしてサポートくださる岡田さんに、

 

「チャレンジしたいことがあります。

テキーラで、サックスのソロパートがあるのですが、できるでしょうか?

と、ご質問したのですね。

 

すると、「できると思います。」とお返事がありましたので、

挑戦すると決めたのですが、

実際は、そのチャレンジを後悔するくらい、大変でした。(苦笑)

 

サックスの先生も、ソロの楽譜を見せて「これを吹けるようになりたい」と言うと、

みなさん「え?!」という顔をされました。

なぜなら、習っていた先生はどの先生も、私がサックス3ヵ月の初心者であることを、知っているからです。

 

ただ私は、やると決めたらやる人ですので、

「1年経った人がトライするなら分かるのですが・・」と、先生を困らせつつも、

耳で聞いて、手を動かすという練習を繰り返して、準備を進めていきました。

 

 

サックスチャレンジでは、

「時間がない事を言い訳にしない」という事をお伝えしたい事もあって、

大阪では、横浜と同じではなく、先に進むことをチャレンジしたかったのですね。

本番当日は、まだ仕上がっていなかった状態でのサックスチャレンジとなりましたが、

あり方を見せたかったので、最後まで諦めないという姿勢で、取り組みました。

 

結果としては、私の中で想定外が起こって、

サックスソロでのポイントが3か所あって、

「ここは難しいよね」という3つの内2つはクリアできたのですが、

普段の練習から、まあまあできていたはずのポイントが、できなかったのです。

 

自分自身んが主催したパーティーということで、3回やりなおしたのですが、音が出ませんでした。悔しかったですね~。。

 

本番のステージが終わって、その場で泣いたのですが、

本番終了後は、やりきったという想いで、思わず泣いてしまいました。

 

<当日の演奏4曲のストーリーはこちらから>

努力をすれば、どうにかなる

私は、自分で言うものなんですが、努力の人です。(笑)

 

なんでも魔法のようにこなす私を見て、才能の人と思っている方もおられますが、

努力をすればどうにかなる!と考えている人なので、才能の人ではないのです。

手を使って、足をつかって、どうにかやるタイプですね。

 

サックスについても、天才肌ではなく、

たくさんの努力の結果として、演奏をお見せしたのですが、

その部分は、実際に聞いてくださったクライアントさんからも、

上手くいかなくても、泥臭くても、伝わっていたと言っていただきました。

ただ、パーティーの後も、みんなと楽しく2次会をやって、

※コンサルメンバーが用意してくれた出版記念のケーキ!感動♪

 

それが終わってホテルに戻った後、

うまく吹けなかったことをふつふつと思いだして、ホテルで涙が出てきました。

 

パーティー全体は成功だったのですが、私は準備を完璧にやりたい人なのですね。

スティーブジョブズも、何度もリハーサルをするというお話があります。

スポットライトを付けるタイミングや、自分の立ち位置をセンチ単位で細かく調整したそうですが、

私も、頭の中でシミュレーションを何度も何度もするのです。

 

ただ楽器というものは、その時の自分のコンディションがすごく出る楽器でもありますし、

そういった予想しない体験もしてしまうサックス演奏だったのですが、(苦笑)

みなさんには、喜んでいただいたのはよかったと思っています。。

 

横浜と同じく、大阪でも衣装チェンジをして、

途中で超ミニミニのベリーダンスで着るような衣装で演奏しました。というもの(苦笑)

 

その前に着ていたものは「和ドレス」の金のヒョウ柄イケイケバージョンです。(笑)

面白いデザインのドレスでした。

写真はファッションスタイリストの美穂さんが撮ってくださいました。

 

もちろん、プロモーション中は、私自身の爪もティファニーブルーにしていたりと、

他にも色々と企画した事に関しては、その通りに進みましたので、大成功だったなと思います。

 

お手伝いくださったバンドのメンバーもみなさんティファニーブルー

私のプロフィール写真を撮ってくださっているフォトグラファーのちかちゃんもティファニーブルー

会場装花の古川さん(イメメンフラワーデザイナーさん)のお花もティファニーブルー

 

私が古川さんにお願いしたのは、本の帯と一緒のティファニーブルーをテーマにすること、と、

羽根をイメージされる何かモチーフをということで、作っていただいたのが下記アレンジです。

とても素敵にアレンジしてくださいました。

 

 

愛されていることを感じた、感謝のパーティー

私は、大阪には特別な思い入れがあります。

起業したての頃から現在まで、約9年近くとあるコンサルグループに参加しているのですが、

そこには、大阪で成功している人も多く、独自に勉強会を開催していました。

 

私がまだ起業して右も左も分からない頃、3ヶ月に1回、その大阪での勉強会に通っていて、

今のように成長してきた、という経緯があります。

「そこまで教えてくれるの?」というほど、いろいろな事を教えてもらい、

驚きと同時に感謝もしていたのですが、

今回の大阪での出版記念パーティーでは、その時のメンバーもお呼びしました。

出世して戻ってくるというか…大阪には、そんな思い入れもあったのです。

 

また、クライアントのみなさんと、感動を共有できたのが良かったと思います。

コンサル生のみなさんが、ブログを書いてくれたのですが、

自分で言うのも変ですが、みなさんが私の事を愛を注ぐ人だといった事を書いてくださっていました。

●おおしたかおりさんのブログ https://hisunazuta.com/2835.html

●おおうらさちこさんのブログ http://urx2.nu/ElIv

私は、異存させないコンサルタントで、クライアントさんに並走して進むのですが、

どちらかというと、後ろから支えるのではなく、私が前を歩くような形で、みなさんを元気づけたりします。

「付いてこい!」というイメージですね(笑)

 

そんなクライアントのみなさんが、あったかい気持ちでパーティーを盛り上げようとしてくれました。

そんなみなさんを見て、私はみんなに勇気を与えたいという気持ちでやっていますが、

「愛されているんだなぁ」ということを感じて、とても嬉しく幸せな気持ちになりました。

また、パーティーの開催については、手伝ってくれる人がいないと出来ないので、

名指しでお願いしたところもありましたし、

本当に、感謝感謝の思い出になるセミナーになったと思っています。

●幹事チームの記念写真

 

今回、一つの区切りにはなりましたが、今後も全国、動いていきます。

勇気を与え続けるというのができたらいいなと思いますね。

私もまだまだ、成長し続けるつもりです。

 

本にも書いていますが、みんなで一緒に飛びましょう。

 

 

今回の大阪での出版記念パーティーでの感想をまとめると、

私は愛されているんだなと感じて、とても幸せでした。

何より、仲間たちと成長できたのを感じて、嬉しかったです。

 

これからも、みなさんぜひ、応援をよろしくお願いします。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧