事業を成功させるコツは、ノウハウ1割:思考が9割?!

マインドセット

飛常識な経営コンサルタント 高橋貴子です。

 

本日は、

「事業を成功させるコツは、ノウハウ1割:思考が9割?!」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

本人が気づいていない、成功から遠ざかってしまう要因とは?

本日のテーマは、

「事業を成功させるコツは、ノウハウ1割:思考が9割?!」

ということで、お話をしてみたいと思います。

 

私にはクライアントさんがいて、コンサルタントとしてお仕事をしておりますので、

日々いろいろな先生とセッションをしているのですが、

今日たまたま、5人お話をさせていただいた中で4人が、思考に関することがテーマとなったのです。(苦笑)

 

つまり、クライアントさんの思考、考え方によって、上手くいくはずの道から遠ざかっていくような傾向がありまして、

朝からみなさんの考え方のズレをずっと修正していたのですね。

修正というのはどういう事かというと、本人は気付いていないのです。

 

しかし私がそれを聞くと、「なぜ、そう思うのですか?」と不思議に思うことが多くて、

修正と言うか、「こう考えた方が近道だったり、上手くいく確率が高くなるよね」ということがあったのですね。

 

そして、私自身がその中で、気付いたことがあるのです。

 

その方たちは、ご本人がそういう思考が出て来るから、そういう現実をもたらしている訳ですが、

私は、その違う思考で行動してきているのでうまくいっている現実を手に入れている。

しかも逆に私はそれが当たり前になっているので、そうではない逆の思考で考えることが少ないのです。

 

ですので、それを話すことで、クライアントさんもハッと気づいて、「やってみます」となるのです。

 

ではなぜ私がそんな話ができるとかというと、

その理由は、たとえば、「事業をもっと伸ばしたい」という過渡期において、

私自身が、その状況をすでに超えてきた経験値もありますし、

実際に成功されている方の思考を間近で見てきて、それを取り入れてやってきました。

だからだと思います。

 

そのことに、私自身も今日、気付いたのです。

そこで今日は、私が気づいた点として、思考とノウハウについて、語ってみたいと思います。

 

思考が変わると視点が変わり、行動が変わり、結果が変わる

まず、今日に限った事ではないのですが、ある一つの現象が起こったとして、

それをチャンスと捉えるか、ピンチと捉える方で、その後の活動が変わりますよね。

 

私にも、ピンチと思うことはありますが、その時に思考が変われば、

新たな活路を見出すことができるのです。

つまり、単にネガティブにそれを捉えるのではなくて、

「こう考えたら、もっと多くの人を救えるかもしれない」という形で思考を変えると、

ビジネスの幅が広がったりもしますので、

一見、上手くいかなさそうに見えても、上手くいくヒントに変えられたりするのです。

 

今日、お話をした方たちにも言ったのですが、

私の中では、状況を聞いただけで、答が見えているというか、、

そこで立ち止まって考えていることが、ナンセンスだと感じる状況もあるのです。

 

立ち止まったり考えたりする事が悪いのではなく、停滞する必要はないということですね。

 

というのは、私の場合、瞬時に判断できるからです。

たとえばAという事象があったとして、選択肢がBとCしかないとして、そこでグルグル立ち止まることはないのですね。

 

グルグルと迷っている状況のクライアントさんに、

「そんな風に考えるのではなく、こういう切り口で考えたら、こう考えられるよね」

といったお話をすると、ご本人もハッとして「そうですね」となります。

そうすると、方向性がクリアになり、行動ができるようになるのです。

 

思考が変わり、視点が変わると、成功確率が高い道が見えます。

すると、後は行動するだけになります。

行動すれば、当然ですが結果は変わっていきます。

 

という事は、私自身の職業は、クライアントさんの鏡になるという事もお伝えしているのですが、

その方も、私に話すことによって、違和感に気づくことができるようになります。

 

私がお話を聞いて、その方に違和感を感じた場合、「なぜ、そう考えるのかを教えてください。」と言うのですが、

するとご本人は、「え。なんで?」と不思議な顔をされるのですね。

 

なぜ私がそんなことを尋ねるのかというと、私は、その人の思考が、現在の問題が起こっている原因であることが見えるので、

「その考え方で行くと、こういう風に話が流れて行く可能性がある。」というのが分かるからです。

ですので、それを別の方向にもっていく思考を伝えると、そんな道があるのかと気付きになるのですね。

それがコンサルタントとしての私の役目なのかな、とも感じます。

 

ではなぜ、私にそれができるのかというと、

私はそもそも違う視点から見ているからです。

 

結果、それがソリューションというか、コンサルティングになっていくのだろうなと思うのですが、

解決のヒントが見えて行動ができると、上手くいく確率は上がっていきますね。

 

今までの状況が、成約しにくい思考を作ってしまっている?

ノウハウはいろいろありますよね。

 

集客で言うと、SNSなどなどがあります。

他にもツールの集客方法のノウハウというのはたくさんありますし、

私なりのツールの使い方も、お伝えしています。

しかしそれは、あくまでノウハウで、何をどうすればこうなる、という領域の話です。

思考法とは少し違うのですね。

 

停滞している時に、どう考え、どう行動し、お金を稼げる方向に行かせることを考える時、

ノウハウレベルの話ではうまくいかないケースが多いのです。

ですので、その人のバックグラウンドを全てひっくるめた状態で思考を変えることで、

良い道が見えてくる。

これは、「自分の事は、自分だと分からないのだろうな」というのが、今日、改めて分かりました。

 

今回のブログタイトルに、思考法が9割と書いたのは、大げさに思うかもしれませんが、

結局、思考が整わないと、いくらノウハウを知っていても動けないという事になるので、

結果が出ないのです。

分かりやすい例として、私はよく成約の話をすることがあります。

 

体験会で成約が出にくい方は、お客様との応酬話法や、お客様を遠ざけてしまう話し方などを、

知らず知らずのうちに、本人がしてしまっている可能性もあるのです。

 

たまに、そういった状況を打破して成約するためのロールプレイングもしたりするのですが、

どういう風にお客様と受け答えをしたのかを、言われた言葉をそのまま教えて、と聞くと、

お客様がその場から逃げたくなるポイントがいくつか見えたりすることもあります。

お話を聞いたあとに「客観的に引いた眼で見ると、5つくらいダメになるポイントがあった」とお伝えをして、

「何故なら…」という話をすると、

本人が後から気付くケースもありますね。

 

これは、ノウハウのレベルではなく、人の心をどう読むかというスキルになってくるのですが、

これが上手くない先生の傾向というのは、大体、事業を興して10年以上の方が多いです。

 

割と長めの方という事になりますが、そういった先生方は、

「教室がそこにあっただけで生徒さんがくる」という年代なのですね。

 

そうすると、そんな体験会や、何か集めた会などで、

お客様の気持ちとかを特に考えたり、どういうサービスが喜ばれるのかを考えなくても、

勝手にお客様が集まってくる状態を経験している年代という事になります。

 

改めて今、どういう状況になっているかに目を向けると、

新たな世代は後から参入しているので、現状の教室業界のことも調査もしますよね。

どうすれば自分の教室に来てくれるかも考えます。

 

これは、10年やっている先生が悪いというのではなく、

「生徒さんは、自然に来るのが当たり前」という状況を経験をしていると、

お客様の事を一生懸命に考えることに慣れてない傾向があるのです。

 

そうすると、お客様に想いが至らないケースがあって、

それが原因で決まらず、それによって落ち込む、

という負のスパイラルに陥ってしまうのです。

貴族のお姫様が、「普段から、ご飯が目の前に出るのが当たり前」という生活を送っていて、

それがいきなり庶民が住む町に放り出されると、どうしたら良いのかが分からなくなると思います。

そういった状況なのです。

そうすると、集客も成約も、上手く行きにくい傾向があるのですね。

 

成功している人の思考を覗くと、ヒントが見えてくる

10年以上続ているということは、教室にはもともと魅力があったという事ですし、

それに加えて時代の後押しがあったという事になります。

 

しかし、それが原因で、自分のブラッシュアップと、お客様を見てこなかったのが、苦戦の理由でもあるですが。。。

ですので、「どういうものを提供すると喜んでもらえるのか」を考えるのも、思考法の一つです。

 

ノウハウというのは、そのままの形で全てが応用できるわけではありません。

それを考えるにつけて思うのが、

ノウハウも大事だけれど、それよりも、そのノウハウを使ってどう動くかという部分です。

 

グルグルと悩んでいるクライアントさんに、「こう考えたらいいんじゃないでしょうか?」という事を話した段階で、

道が全然違ってくるのですね。

上手くいく、稼ぎやすい状況を作っていくことができるのです。

 

思考が変わらないと、ノウハウがいくら積みあがっても、全くうまくいかないケースがあることも、分かりました。

一人で悶々としていても上手くいかないので、新しい打開策が必要なのです。

 

私がそれを多方面から考えられるというのは、たくさんの人と会い、たくさんの成功者と話し、

その人の思考に興味があって、「そういう風に考えるのか」という形で学びながら、

10年くらいやっているからなのですね。

それをなくして、ノウハウだけ知っていても上手くいかないな、というのを、私自身、気付いたのです。

 

ノウハウはもちろん、知っていた方が良いのですが、マインド、思考が整っていないと行動に移れません。

つまり、結果が出ないのは、本人の思考と関係していることが多いので、

それを変えることで、現実が変わるんだということですね。

 

事業を成功させるコツは、ノウハウ1割:思考が9割、まとめ

学ぶべきノウハウというは、もちろん大事なのですが、それ以上に大事なのが、思考や考え方です。

 

私はコンサルタントなので、クライアントさんに話をしますが、

コンサルタントを付けていない人も、上手くいってくる人の思考を知る機会を作った方が良いですね。

 

成功している人の頭の中を覗くというイメージです。

そうすると、自分の持っていないものを持っている可能性があるのですね。

それは何なのかを考えながら話を聞くと、とても興味深い話を聞けたりするのです。

 

私自身の話で言えば、特に参考になったなと感じるのは、時間の使い方です。

他にも、ざっくりとした事業の組み立て方も、参考になった事があります。

私はもともと営業職でしたので、1つの行動で3つくらいの成果を出せないかな?

と考えて動いたりしていたですが、それらを組み合わせて考えたりするようにもなりました。

 

という事で、今回のお話をまとめると、

ノウハウも大事だけれど、思考はもっと大事だということですね。

そして、成功している人の話を聞こう!というのも、大きなポイントとなります。

 

ぜひご参考にしてみてください。

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

 

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

 

 

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

ピックアップ記事

関連記事一覧