【保存版】人生の迷子になっているあなたへ 「あなたの人生を生きてますか?」

マインドセット

本日は、

「【保存版】人生の迷子になっているあなたへ 「あなたの人生を生きてますか?」」

という内容にて、お話をしていきたいと思います。

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

 

【保存版】人生の迷子になっているあなたへ 「あなたの人生を生きてますか?」

本日のテーマは、

「【保存版】人生の迷子になっているあなたへ 「あなたの人生を生きてますか?」」

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

こちらは、ノウハウというよりも、マインドであったり、

あるいは、自分の人生をどう生きていくかを、

時には少し立ち止まって考えるのも良いのではという、

議題提起といった内容となります。

 

ご自身の人生について、

やはり時には立ち止まって考えた方が良い時もあるかと思いますし、

自分が何をしたいのか迷子の方は、決断ができていない人も多いのですね。

 

今回はそういった、決断の時に、どうしたらいいのか、

そしてどう考えたら良いのかというお話を、していきたいと思います。

 

自分の人生を生きる、という事について

今回の、「あなたの人生を生きていますか」というタイトルについて、

このタイトルを付けた理由を、まずはお伝えしていきたいと思います。

 

この動画を撮っている3日前に、

モノログという金杉さんが立ち上げているClubhouseのルームがあり、

そこでは、実業家や著者の方が、一人語りをするというのがあるのですね。

 

時間的に、かなり夜の遅い時間なのですが、

今回そこへ、わたしが招待を受けて、お話をすることになったのです。

 

私は最近、色んな所で、セミナーやマインドのお話をする事が多く、

そこでよく「高橋さんは、昔からそういう考え方をする人だったのですか」

という質問をいただくのですね。

 

その際、答としては、そうです。という事になるのですが、

小学生の頃から、少し達観したような、

常識に縛られては生きていけない環境で育った過去があります。

 

その時に、現在のような考え方が構築されていったのですね。

 

そちらのお話の中では、

少しドロドロした内容が詰め込まれており、その中で作り上げられた死生観や、

願いや望みは全て叶うという考え方のお話をさせていただいております。

 

お話をさせていただいた後、反響がすごく大きく、

勇気づけられました、といった色んなコメントをいただきました。

こちらにURLを貼っておきますので、お時間がある方はご覧になってみて頂ければと思います。

 

 

このお話の中で、

夢は叶うものではなく叶えるもの、という思考の原点についても語っています。

音声ですので、興味がある方は聞いていただければと思います。

 

こういったお話をするようになったからなのか、

最近、過去に向かい合わないと未来が作れないと感じている方が、

目の前に相談者として現れるようにもなりました。

 

これは、その人の人生の転機、タイミングという事になると思うのですが、

どういう現実が主に表れるかと言うと、それが人生の迷子という状況です。

 

つまり、今までの人生を仮初で生きてきて、

本当の自分で生きていく必要が出てきた方という事ですね。

 

偽りの自分で生きる自分を、やめるためには

人生の迷子になっている方には共通点があって、

それは、自分の人生を生きていない、という点です。

あなたの人生を生きていませんよね、という方が私の目の前に現れるのですね。

 

あなたの人生を生きるべき理由は、

自分に嘘のない感情で、人生を生きているか生きていないかが、

仕事も人間関係も、全てに影響を与えるからです。

 

人の期待に応えて、その人たちが良いように、

自分の感情はさて置き、人に奉仕する形で全てを決めてきた人は、

人の言うことに敏感にセンサーが働いてしまって、

そこに自分がいない、という状態になってしまうのですね。

 

子どもは、好かれたい、認められたいという承認欲求が強く、

親に褒められたいという欲求から、テストを頑張ったり、

家の手伝いをしたりすることもあります。

 

それを、親が喜ぶから、誰かが喜ぶからということで、

自分の欲求とすり替えてずっと生きてきた人は、

自分の欲求が見えなくなっているのですね。

 

そうすると、ご本人の心の中を深く掘っていった際、

本当はやりたかった訳ではなく、ずっと疑問に思っていたけど、

でも喜ばれるからやっている、という事実が見えてきたりもするのです。

 

そして、自分の心と欲求のバランスが崩れている人は、

やがて、バランスが崩れてしまいます。

中には、そういった本来の自分と向き合うのを、

意識的に避ける人もいますね。

 

もし本心を言ったとしても、嫌われる人には嫌われるかもしれませんが、

受け入れてくれる人は、何も変わらなかったりもします。

ですが、そんな本来の自分を、愛している人が受け入れてくれるかが怖く、

喜ばれるように振る舞い続ける方も多いのです。

 

それが怖く、我慢を続け、やがて爆発寸前になって、迷子になるのですね。

本当は、自分にやりたい事と、やっている事を一致させる方が、

人生は上手くいきます。

 

人の人生を生き続けると、

そういった、人の期待に応える人生を生き続けることになってしまいます。

親がそういったから。こう言ったら誰かが喜んでくれるから。

 

そんな方にわたしがお尋ねするのが、

「でも、あなたはどうしたいの?」というご質問です。

 

そうわたしが聞くと、答えられないのですね。

嫌われるのを怖がるので、自分のしたい事が見えないのです。

 

今こそ、パンドラの箱に触れる時

自分のためではなく、誰かのために動き続けるというのは、

自分の試練として理解して、あえてそうする分については良いのですが、

自分を抑えて、誰かのために動き続けると、

心や体が壊れる方も出てきます。

 

ですので、自分が楽しいと思う方に進める方がよいのですね。

ウソに嘘を塗り固めると、その嘘の大きな雪だるまになり、

やがて動けなくなってしまう。

 

まるでパンドラの箱の様に、

開けてはいけない、触れてはいけないモノになっていってしまうのです。

 

それを壊して、本来の自分が見えた時、

それが受け入れられるか、好かれるかが、怖くなるからですね。

 

私は、子どもの頃から自分の意見を親にも言っていたのですが、

父はそれを力で押さえるタイプでした。

それもあって、自分で頭を使って、稼げるようになるように生きてきたのです。

 

最近、わたしの所に現れる方のご相談の傾向も、

そういった自分を見失っている人が多く、

あなたは、どういう人間として生きていきたいの、とお尋ねすると、

それが出てこない人が多いのですね。

 

そういった他者の依存している人は、

その他者の気分次第で、自分のマインドも揺らいでしまい、

落ち込んでしまうことにも繋がります。

 

自分の中で、他人軸で生き続けていると、

常に人の顔色をうかがうことになる訳です。

 

一度、そういった他人軸を作ってしまうと、

それをやめられなくなっていきます。

 

いつかは本当の自分と、向かい合う日が来るのですね。

 

運命は、変えられる

大富豪からの手紙、という本田健さんの本について、

耳ビジというClubhouseにて、下間都代子さんが朗読をしてくださっている音声があるのですが、

それを聞きながら、今のわたしや、

メッセージを受け取るべき人のために書かれた名作だなと、改めて思いました。

 

その本の後ろの方に、運命と宿命について書いてあるのですね。

 

産まれた時に決まっているのが、宿る命と書いて宿命。

そこから、どうやって人生を行くのかは、運ぶ命と書いて運命。

つまり、あなたが自由に決められる。

そういった主旨の内容が書かれているのですね。

 

わたしはこういう家に生まれたからと、宿命だけを背負って生きるのではなく、

自分で切り拓く生き方もあるということです。

 

だから私は、自分の意思で、環境と運命を変えてきました。

誇張ではなく。願う事はすべて叶うと信じているのです。

それがこの世界の真実だと思っています。

 

自分という存在は、価値がある。

自分で決断をして動いていく。

あなたは何をしたいのか、何が一番心が歓び、ワクワクするのか。

 

それらのことを、

時間も環境も全ての条件を取っ払い、明日、死ぬとしたらどれが欲しいのか、

と問いかけると、どんな答を自分は出すのか。

それをたまには見つめ直すのも、良いのではないかなと思っています。

それによって、迷いは取り払うことができるからです。

 

決断をすると、運命の歯車が回り始め、出会う人に出会い、現実が変わっていきます。

未来が決まった瞬間に、今が決まっていくからです。

 

わたしはそんな感覚を持っているので、

人生に迷っている方は、そんな事も考えて頂くと良いかなと思っています。

 

 

【保存版】人生の迷子になっているあなたへ 「あなたの人生を生きてますか?」 まとめ

今回の内容をまとめますと、

「【保存版】人生の迷子になっているあなたへ 「あなたの人生を生きてますか?」」

というのは、

 

自分の宿命は変えられなくても、運命は変えられる。

未来は、自分が決断をした瞬間に手に入る。

 

それらに気付くと、迷っている時間ももったいないと思うようになりますので、

ぜひご参考にしてみてください。

 

今回の記事を、動画でご覧になりたい方はコチラ

友だち追加

飛常識な教室集客コンサルタント高橋貴子

LINE公式アカウント

ご質問もお気軽に 1:1トークで高橋貴子と直接対話

メールマガジン登録
タイトルとURLをコピーしました